「旧軍毒ガス弾等に対する国及び本市の対応」について

更新日:平成28(2016)年9月1日(木曜日)

ページID:P003430

旧軍毒ガス弾等に対する国の対応

国内における毒ガス弾等に関する今後の対応方針

国は、平成15年12月16日の閣議で、国内における毒ガス弾等に関する今後の対応方針について、「政府全体が一体となって、関係地方公共団体や 国民の協力を得て、毒ガス弾等による被害の未然防止のための施策を実施することとする。」と決定しました。
また、今後講ずべき施策のうち、「習志野の事案」が属するA類型に対する施策の概要は、次のとおり決定しました。

  1. 過去における土地の改変状況等を把握するための調査
  2. 地下水、土壌及び大気等の環境調査
  3. 土地を改変する際における被害予防のための指針の策定及びその周知徹底
  4. 発見した毒ガス弾等の掘削、運搬、保管、処理等

毒ガス情報センターの設置

国は毒ガス弾等に係わる情報を収集、分析、広報等の機能を持つ毒ガス情報センターを環境省に設置しました。

毒ガス情報センター(環境省環境保健部環境リスク評価室内)
電話03-3581-3351内線6334(月曜日~金曜日 午前9時30分~午後5時)
FAX03-3581-3578
e-mail:GAS.RISK@env.go.jp(GAS.RISKは、半角大文字または小文字)

今後の環境調査等について

環境省は平成16年1月14日は習志野の事案について、15年度は地歴等の情報収集等を行い、16年度に本格的な環境調査を行う予定と発表いたしました。

旧軍毒ガス弾等に対する本市の対応

国等に対する要望

本市には、習志野市泉町に隣接する三山8丁目の一部に旧陸軍習志野学校の練兵場がありました。
そこで、地域住民の不安の解消と健康影響の未然防止を図ることが重要であるとの立場から

平成16年1月15日に環境大臣に対しPDF『旧陸軍習志野学校に係る毒ガス弾等の対策について』(pdfファイル)(PDF形式:14KB)の要望を行いました。
平成16年3月30日に防衛庁長官に対しPDF『旧陸軍習志野学校に係る毒ガス弾等の対策について』(pdfファイル)(PDF形式:14KB)の要望を行いました。
平成16年3月30日に習志野企業管理者に対しPDF『毒ガスに係る水道水の安全性について』(PDF形式:299KB)の要望を行いました。

地下水調査結果

これまでに三山周辺で実施した地下水調査では、水質の異常は認められませんし、健康被害が発生した事例もありません。
なお、習志野市営水道については、習志野市によれば、定期的に水質検査を実施しており、安全を確認しているとのことです。

主な問合せ先

毒ガス情報センター(環境省環境保健部環境リスク評価室内)

電話03-3581-3351内線6334(月曜日~金曜日 午前9時30分~午後5時)
FAX03-3581-3578
e-mail:GAS.RISK@env.go.jp

千葉県環境生活部環境政策課

電話043-223-4660
http://www.pref.chiba.lg.jp/kansei/doku-gas/index.html

船橋市環境部環境保全課水質・地質係

電話047-436-2455

関連するその他の記事

この記事についてのお問い合わせ

環境保全課 水質・地質係

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:月曜日から金曜日の午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。