「年金生活者支援給付金」の手続きをお忘れなく

更新日:令和元(2019)年12月3日(火曜日)

ページID:P072873

 公的年金等の収入や所得額が一定基準額以下の人の生活を支援するために、年金に上乗せして給付金を支給する「年金生活者支援給付金」制度が10月から始まりました。

 受け取りには請求書の提出が必要となります。対象者には、手続きの案内が日本年金機構から順次届きますので、同封のはがきにお名前等の必要事項をご記入の上、同機構へ郵送してください。手続きが遅れると、10月分からの給付金を受け取ることができなくなってしまいます。お早めに請求書(はがき)をご提出ください。※A 4の請求書が届いている方は年金事務所へ郵送ください。

 また、平成31年4月2日以降に新たに老齢・障害・遺族基礎年金の受給を始める方は、年金を請求する時に合わせて「年金生活者支援給付金」の請求手続きを行ってください。

 なお、「年金生活者支援給付金」制度について詳しくは、日本年金機構ホームページ及び厚生労働省特設サイト(下記関連リンク参照)をご覧ください。また、ご不明な点は下記までお問い合わせください。

制度についてのお問い合わせ

・年金生活者支援給付金専用ダイヤル 0570-05-4092(ナビダイヤル)

(050から始まる電話からおかけになる場合は、03-5539-2216)

<受付時間>

月曜日:午前8時30分~午後7時

火曜日~金曜日:午前8時30分~午後5時15分

第2土曜日:午前9時30分~午後4時

※月曜日が祝日の場合は、翌日以降の開所日初日が午後7時までとなります。

関連するその他の記事

この記事についてのお問い合わせ

国保年金課 国民年金係

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。