第3期船橋市障害福祉計画

更新日:平成28(2016)年6月7日(火曜日)

ページID:P020945

1.計画策定の趣旨

平成18年4月に、障害のある人や障害のある子どもが自立した日常生活や社会生活を営むことができる社会の実現を目指し、「障害者自立支援法」が施行されました。

その目的を達成するにあたり、市町村は、国の指針に則して、障害福祉サービス、相談支援及び地域生活支援事業の提供体制の確保に関する計画(障害福祉計画)の策定が義務付けられています。

本市においても、平成18年度から平成20年度までを第1期、平成21年度から平成23年度までを第2期として障害福祉計画を策定し、障害のある人や障害のある子どもの地域生活を支援するためのサービス基盤の整備等について、計画的に施策の推進を図ってきました。

「第3期船橋市障害福祉計画」は、第2期障害福祉計画の数値目標に対する進捗状況や、各年度における障害福祉サービス等の実績を踏まえ、平成24年度から平成26年度までの3か年を計画期間とし、具体的な数値目標や、各年度における障害福祉サービス等の見込量を設定し、本市における施策の一層の充実を図るために策定するものです。

2.計画の位置づけ

本市では、誰もが住み慣れた地域で安心して生き生きと暮らせる社会の実現を目指す総合的な計画として、「第2次船橋市障害者施策に関する計画」を策定しています。この計画は、平成20年度に障害者基本法に基づいて策定され、計画の期間は、平成20年度から平成26年度までの7か年となっています。

一方、障害者自立支援法において義務づけられた本計画は、障害福祉サービス、相談支援及び地域生活支援事業の体制の確保を目的とした計画で、「第2次船橋市障害者施策に関する計画」の下位計画に位置付けられています。

3.計画の内容

この計画書はPDFファイル形式です。ファイルとして保存を希望される場合はアンダーラインでリンクが表示されている項目を右クリックし、「対象をファイルに保存」を選択してください。
(注)PDFファイルを表示させるためにはアドビ社のAcrobat Reader が必要となります。このソフトは同社のホームページ上から無償でダウンロードできるほか、パソコン関連の雑誌付録のCD-ROM等からインストールすることもできます。
Adobe Acrobat Reader のダウンロードはこちら
(注)上記のリンクから先は市のホームページではありません

第3期船橋市障害福祉計画(PDF形式:1,921KB)
第3期船橋市障害福祉計画 概要版(PDF形式:416KB)

音声コードをご利用になりたい方は、下記のワードファイルをご利用ください。
(PDFファイルでは音声コードを読み取ることができません。)

 第3期船橋市障害福祉計画(ワード形式:989KB)

4.計画に対する意見

パブリックコメント終了に伴い、ご意見がなかった旨掲載させていただきましたが、その後にご意見をお寄せいただきました。

<意見>

・1歳6か月健診の発達項目が定型発達の子どもをターゲットとしているので、コミュニケーションの問題を見つけられるような項目を取り入れてほしい。併せて、健診後のフォローについての情報をすべての家庭に提供して、子育てに不安を感じた方が様々な相談窓口を利用しやすいようにしてほしい。

・各保健センター・子育て支援センター・出張所等において療育機関及び発達・ことばの相談窓口などの情報を得られるようにしてほしい。

・発達障害の子どもたちへの支援を、教育及び医療と連携して具体的な計画を策定してほしい。幼児期及び学童時期の支援も今後検討していただきたい。

<市の考え方>

今回の第3期船橋市障害福祉計画のパブリックコメントの内容とは直接の関係はありませんでしたが、頂戴しましたご意見は関係各課に報告いたします。

5.策定後の進捗状況

第3期障害福祉計画の達成状況の点検及び評価を行いました。

第3期船橋市障害福祉計画の目標値に対する実績(策定から1年)
第3期船橋市障害福祉計画の目標値に対する実績(策定から2年)
第3期船橋市障害福祉計画の目標値に対する実績(平成25年度実績)
第3期船橋市障害福祉計画の目標値に対する実績(平成26年度実績)

ファイルダウンロード

関連するその他の記事

この記事についてのお問い合わせ

障害福祉課 計画係

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。