「千葉ジェッツふなばし」新シーズンの意気込みは…?

更新日:令和4(2022)年9月22日(木曜日)

ページID:P108683

シーズン開幕は4年ぶりのホーム・船橋アリーナで開催!

9月29日(木曜日)、待望のB.LEAGUE 2022-23シーズンが開幕します!

昨シーズンは、レギュラーシーズンを35勝10敗で「東地区」の優勝を勝ち取ったものの、「B.LEAGUE CHANPIONSHIP」ではクォーターファイナルで敗れ、連覇を絶たれた千葉ジェッツ。

王者奪還を目指すジェッツは、今シーズンのクラブスローガンを「JETS SPEED. JETS PRIDE.」と掲げました。
ジェッツが誇るアグレッシブなディフェンスから走るバスケスタイルを追求し、ジェッツらしさを体現し続けていく思いが込められています。

2年ぶりのBリーグ制覇に向けた開幕戦は、10月1日(土曜日)、ホームゲームで大阪エヴェッサとの対戦です。
チャレンジャーとして一から頂点を目指す、選手たちの熱い戦いから目が離せません!

今シーズンへの意気込み

9月20日、ジョン・パトリックヘッドコーチと、今季新加入のヴィック・ロー選手、今シーズンの飛躍が期待される二上 耀(ふたがみ ひかる)選手が船橋市役所を訪問。新シーズンに向けた意気込みを話してくれました!

新たに就任したジョン・パトリックヘッドコーチ

これまで6年間チームをけん引した大野ヘッドコーチに代わり、新たに就任したジョン・パトリックヘッドコーチ。2005年にアルバルク東京のヘッドコーチを務めて優勝に導き、その後ドイツに渡りブンデスリーガで「コーチ・オブ・ザ・イヤー」を5度受賞した名将です。

ジョン・パトリックヘッドコーチ

ジョン・パトリックヘッドコーチ
「この新体制は、自分にとってもチームにとっても大きなチャレンジ。今あるジェッツの伝統を大切にし、プライドを持って戦い、ファンが心から応援できるようなチームにしていきたい」と語りました。

選手たちの意気込み

ヴィック・ロー選手 二上選手

ヴィック・ロー選手
「チームのみんなが温かく迎え入れてくれてうれしい。プレーを通して感謝の気持ちを伝えたいと思う」

二上選手
「昨年入団して、様々な経験をさせていただきました。勝ちにこだわって三冠(天皇杯・東地区・Bリーグチャンピオンシップ)を狙いたいと思いますので、応援よろしくお願いします」

市長からの説明を受ける
▲市長が船橋市の魅力を紹介。みなさん興味津々の様子でした♪

松戸 徹市長は、「千葉ジェッツは、子どもからお年寄りまで幅広い世代の方が応援してくれているチーム。ファンと一緒に気持ちを高めながら頑張ってほしい。新体制のチームの活躍を楽しみにしています」とエールを送りました。

集合写真
▲前列左から、松戸 徹市長、田村 征也社長、松本 文化教育長
 後列左から、ジョン・パトリックヘッドコーチ、ヴィック・ロー選手、二上 耀選手

チームの最新情報は、公式ホームページで!

「千葉ジェッツふなばし」ホームページ

「千葉ジェッツふなばし」Twitter

「千葉ジェッツふなばし」フェイスブック