船橋勢が東京五輪で大活躍!

更新日:令和3(2021)年8月25日(水曜日)

ページID:P094705

メダリスト3人に市特別功労表彰を授与

トップ

8月25日、東京オリンピック男子体操でメダルを獲得した萱和磨選手、谷川航選手、橋本大輝選手に対し、大会での活躍を称えて、「船橋市特別功労表彰」を授与しました。

萱授与 谷川授与 橋本授与

市役所を訪れた3人に、松戸徹市長から表彰状が渡されました。

萱ピン

大会の感想と今後について尋ねられると、キャプテンとしてチームを引っ張った萱選手は「大舞台で実力を出せたのは自信になったが、0.1点の悔しさも知った。パリでは団体で金メダルをとりたい」と語ります。

谷川ピン

また、「船橋市で生まれ育って、練習環境にも恵まれてここまで来られたので本当に感謝しています。目標の金メダルを取れるようまだまだ頑張って、皆さんに感動を与えられるような演技をしたい」と谷川選手は地元船橋への感謝を込め、さらなる高みを口にしました。

橋本ピン

橋本選手は、「小さいころから2人(萱選手・橋本選手)のことは知っていて、早く追いつきたいと思ってやってきた。この人に勝ちたいという気持ちが目標になる」と負けず嫌いが原動力になっていることを明かしました。

子どもたちへメッセージを求められると、3人は「目標に向かって努力するためには、楽しむことが一番大切」と口をそろえ、萱選手は「子供の頃、体調が悪くても練習に行くほど大好きだった」と幼少期のエピソードを披露。

楽しむことが大切と話す中で、「メダリストになるためには死ぬ気で練習するしかないと思う」と笑う橋本選手の一言に、輝かしい結果の裏に3人の凄まじい努力があることをあらためて感じました。

メダリストたちの裏側

恩師たち

授与式の前に恩師の市立船橋高校・神田先生(写真手前から2番目)、大竹先生(奥から2番目)とリラックスした様子で談笑する3人。

「メダル見せて」と教え子のメダルを嬉しそうに見つめる神田先生。「取り扱いに気を付けているの?」の問いかけに、橋本選手(写真一番右)は「めちゃくちゃ気を使っていますよ」と笑って返します。

パネルにサイン

展示してあった選手たちの写真パネルにサインをしてくれました!

ピース

授与式が終わって市役所を後にする3人。カメラに気づきポーズを決める橋本選手(写真中央)へ、谷川選手(写真右)から「お前ノリがいいな!」と突っ込まれている様子に、選手たちの仲のよさがうかがえました。

橋本大輝選手が二冠達成!

種目別鉄棒橋本

写真提供:dpa/時事通信フォト

8月3日に行われた東京2020オリンピックの体操男子種目別鉄棒で、市立船橋高校出身の橋本大輝選手が個人総合に続いて金メダルを獲得し、見事二冠を達成しました!

7番目に橋本選手の演技前に、3人が落下する嫌な雰囲気が漂う中、前の選手が14.900点の高得点を叩き出します。プレッシャーのかかる中、橋本選手はG難度の「カッシーナ」、E難度の「コールマン」など次々と手放し技を決め、最後の降り技、伸身の新月面宙返りからの着地は一歩も動かない完ぺきな演技を見せました。結果、決勝でただ一人となる15点台の15.066点をマークし、得意種目での優勝を勝ち取りました。

「(演技前は)緊張していてやりづらさを感じたが、仲間の応援で背中を押してもらった。最後は着地勝負になると思ったので気持ちを引き締めて止めに行きました」と試合を振り返り、「世界チャンピオンとして理想の演技を突き詰めて、また世界一を取り続けていきたい」と 今後の活躍を誓いました。

萱和磨選手が種目別あん馬で銅メダル!

あん馬

写真提供:時事

8月1日に東京2020オリンピックの体操男子種目別あん馬が行われ、船橋ジュニア体操クラブ出身の萱和磨選手が銅メダルを獲得しました!

種目別では各種目のスペシャリストが集まり、結果を残すためにはより難易度の高い技が求められます。萱選手は団体では安定感を優先させて封印したF難度の大技「ブスナリ」を演技に採用。見事冒頭で成功させるとその後も大きなミスなく通しきり、14.900点で日本勢4大会ぶりとなる同種目銅メダルを勝ち取りました!

優勝後のインタビューで「今日は自分をほめたい」と喜びを口にするも、「金メダルを目指している。パリに向けたスタートの銅です」と次回のパリ五輪での頂点に向けて新たなスタートを切りました。

個人総合で橋本大輝選手が優勝!

個人総合金

写真提供:AA/時事通信フォト

7月28日に行われた、体操男子個人総合決勝で市立船橋高校出身の橋本大輝選手が金メダルを獲得しました!

予選を首位で通過した若きエース橋本選手は、初出場での大舞台のプレッシャーを感じさせない演技を見せ、ゆか・あん馬を終えた時点で暫定首位につきました。続く、つり輪と跳馬でも安定した演技を見せましたが、ライバルの中国とロシア・オリンピック委員会の選手が猛追し、首位を譲ることに…

迎えた平行棒では、逆転優勝への足掛かりとなる高得点をマークし、首位に0.467点差の暫定3位で、運命の最終種目鉄棒へ。

最終演者で臨んだ鉄棒では、高難度の手放し技を連発し、フィニッシュの後方伸身2回宙返り2回ひねりを見事に決め、勝利を確信するガッツポーズが!

大逆転でゴールドメダリストに輝いた橋本選手の笑顔は、メダルの色以上に輝いていました!

船橋勢が体操男子団体で銀メダル!

世界選手権表敬

写真提供:時事

7月26日、体操男子団体総合決勝が行われ、船橋ゆかりの3選手(橋本大輝選手、萱和磨選手、谷川航選手)が見事銀メダルを獲得しました!

全員がオリンピック初出場となる中、ライバルのロシア・オリンピック委員会と中国に互角の争いをみせます。谷川選手が跳馬で15.233点、萱選手は平行棒で15.000点の高得点をそれぞれマーク。互いに大きなミスなく、三つ巴の勝負の行方は最終種目へ。

3位で追いかける日本は、橋本選手が鉄棒で圧巻の演技を見せ、着地をピタリと決めると、代表4人は「やったー!」と歓声を上げて笑顔で抱き合いました。

優勝したロシア・オリンピック委員会にわずか0.103点及びませんでしたが、最終種目の追い上げにより、中国を逆転し見事2位となりました!

 選手たちのこれまでの活躍

世界選手権表敬

2019年、世界選手権出場を報告する選手たち(写真左から橋本選手、谷川翔選手、船橋市長、谷川航選手、萱選手)。橋本選手は市立船橋高校在学中に代表選出

谷川 谷川 

橋本選手率いる市船が団体優勝を飾った2019年インターハイ

谷川萱 

2016年インターハイで、個人総合優勝の谷川選手(市立船橋高校)と3位の萱選手(市立習志野高校)。この頃から良きライバルとしてお互いを高めあってきました(写真左から2番目が谷川選手、3番目が萱選手)

谷川

インターハイであん馬の演技をする谷川選手

オリンピックに挑む市ゆかりの選手たちを紹介

ふなばしCITY NEWSでは、男子体操選手をはじめ、船橋ゆかりの選手たちからメッセージをもらっています。ぜひご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=OzJFWxbkFQY