春到来!船橋の潮干狩りがスタート

更新日:令和4(2022)年4月15日(金曜日)

ページID:P091150

今年の潮干狩りはセブンチケットでの事前購入制となり販売制限があります。

ちらしちらし2

・今年の潮干狩りは、事前にセブンイレブン(セブンチケット)にて利用券を購入する必要があります。ふなばし三番瀬海浜公園内では利用券を販売していないので注意してください!
・土日祝日と5月2日(月曜日)・6日(金曜日)は日付指定で販売制限(上限4,000人)があります。
詳しくはこちらをご確認ください。

みなさまへのお願い
・発熱、咳、くしゃみ、鼻水などの症状がある方のご来場はお控えください。
・入場前のアルコール等による手指消毒の実施にご協力をお願いいたします。
・お客様同士のソーシャルディスタンスの確保にご協力をお願いいたします。
・屋内施設をご利用の際は、マスクの着用にご協力をお願いいたします。
以上を守っていただき、潮干狩りをお楽しみください🎵

都心から一番近い”潮干狩り場”は船橋にあり!

潮干狩りの画像 潮干狩りの画像2 

東京駅から電車でわずか25分の船橋市には、東京湾に面する広大な干潟”三番瀬”があります。
都心から一番近い潮干狩り場「ふなばし三番瀬海浜公園」では、春になると潮干狩りを楽しむ多くの人たちで賑わいます。
公園にはコインロッカーや足洗い場を備えており、潮干狩りに必要な熊手のレンタル(有料)も行っています。

潮干狩りの画像3 潮干狩りの画像

青空のもと心地よい潮風を浴びながら潮干狩りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

潮干狩り+αの楽しみ方

公園内の、噴水広場やバーベキュー場(有料・要予約)を利用して一日中楽しむことができます。
また、三番瀬環境学習館では潮干狩りの裏ワザを紹介する企画展を開催します♪

 噴水広場 バーベキュー

潮干狩りのコツ

アサリが簡単に見つかる潮干狩りのコツをご紹介します!

【その1】”アサリの目”を探そう!

アサリが地面に潜った後には、地面がエクボのようにへこみ、直径1~2mmの小さな穴が開いています。見つけたらそこにはアサリがいる可能性が大!
1つ見つかると周辺には多くのアサリが生息しているので、宝さがし感覚で掘ってみよう。

【その2】掘りすぎはNG!

アサリを探すのに夢中で深く掘りすぎるのもNG。
15cm掘ってみて見つからなければ場所を移動してみましょう!”広く浅く”がポイントです。

【その3】ひっかきは禁物!クマデの使い方に要注意

クマデは砂をひっかくのではなく、掘り返すように!砂を引っかいてしまうと、アサリが傷ついてしまいます。
クマデで掘り返した砂の中は、手で探しましょう。

施設情報

場所

ふなばし三番瀬海浜公園(船橋市潮見町40)

料金

潮干狩り利用料 大人(中学生以上)500円
        子ども(4歳以上)250円
貸クマデ 200円(返却時に100円をお戻しします)
※公園内での利用券の販売は行っていません。コンビニエンスストアで事前に購入してください。(入場制限あり)
※アサリのお持ち帰りは別途、100gにつき120円かかります。

開催日時

令和4年4月21日(土曜日)~5月22日(日曜日)
※利用券は土日祝・5月2日(月曜日)・6日(金曜日)は日付指定、平日は期間内が有効です。

アクセス

【バス】

「京成船橋駅」バス停または「二俣新道」バス停(二俣新町駅南口より徒歩約5分)より、京成バスシステム「船橋海浜公園」行きに乗車、終点下車徒歩約1分

※バスの台数に限りがあるため密が避けられない場合があります。予めご了承ください。

【自動車】

国道357号、二俣交差点を船橋中央埠頭に向かって直進

【駐車場】

約400台 普通車500円、大型車(要予約、マイクロバス含む)2,200円

※潮干狩りシーズンは大変混雑いたします。来園の際は公共交通機関のご利用をおすすめします。

企画展”これでバッチリ!潮干狩り2022”

ふなばし三番瀬環境学習館では、潮干狩り開催期間中に企画展「これでバッチリ!潮干狩り2022」を開催します。
潮干狩り前にも後にも役立つ、潮干狩りの裏ワザが盛りだくさん!詳しくは、以下のサイトをご確認ください。

「ふなばし三番瀬環境学習館」ホームページ