けん玉世界一の技を公開!

更新日:令和2(2020)年5月29日(金曜日)

ページID:P080498

「けん玉」=昔の子どものおもちゃ、というイメージを持つ人も多いのではないでしょうか。現在、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う外出自粛が呼びかけられる中、室内で気軽に遊べるけん玉が再び注目を集めています。実はワールドカップも行われるなど、世界で注目される゛スポーツ”として進化しています。

小学生にして日本人初の快挙!

市内在住の中島海斗くん(当時小学6年生)が、昨年12 月7日、東京都で行われた「第6 回けん玉フリースタイル1on1 トーナメントCATCH&FLOW2019 世界選手権」で、優勝トロフィーを勝ち取る日本人初の快挙を成し遂げました。

中島くんは、6 歳の頃にテレビのけん玉コーナーを見て興味を持ち、独学で練習を行いメキメキと上達。現在はアメリカのけん玉ブランドが運営する「Grain Theory」に所属し、ライバルたちと切磋琢磨しています。

画像

巨大なけん玉形のトロフィーを手にする中島くん

画像

試合では次々に華麗な技を決めていきます!

世界選手権では、中島くんが得意とする技と技の自由な組み合わせやオリジナルの技で競い合う“フリースタイル”形式の大会で、アメリカ、カナダ、中国などから集結した約90 人の頂点に立ちました。

かっこいい!世界一の技を披露

そして、現在中学1年生となった中島くんは、毎日欠かさず練習に励み、さらなる高みを目指しています。
今回、世界一の技を披露してくれましたので、ぜひ動画をご覧ください!

画像

※画像をクリックするとYoutubeサイトに移行します