※このイベントは終了しました【7月6~7日】約2万本のひまわりが夏を彩る“ひまわりフェス”

更新日:令和元(2019)年7月8日(月曜日)

ページID:P062661

※この記事はバックナンバーです。令和元年の「ひまわりフェスティバル」は終了いたしました。

夏の風物詩! 金杉小のひまわり

船橋の”市の花”である「ひまわり」。
夏の風物詩として、太陽に向かってまっすぐ伸びる大輪の花は、見ているだけで私たちに元気を与えてくれますよね。

船橋の「ひまわりの名所」といえば、「船橋市立金杉小学校」の南側に隣接したひまわり畑です!

画像

このひまわり畑には大きな特徴があります。それは、子どもたちが育てているということ。

ひまわりの満開が予想される、7月6日(土曜日)~7日(日曜日)には、毎年恒例の“金杉小ひまわりフェスティバル”を開催します。

画像

大輪の花々が、夏の日差しを浴びながら咲き誇る様子は、まさに絶景です!

ひまわり1

この日は、ひまわり畑と校舎が開放され、児童たちが一生懸命に作った手作りの”ひまわり迷路”が登場!

ひまわり3

校舎5階のベランダからは、ひまわり畑を一望できます。
ほかにも、会場では児童たちが工夫したイベントや、野菜の即売会などで来場者をおもてなしします!

地域のみなさんとともに重ねた23年の伝統

金杉小学校の子どもたちに、ひまわり栽培を指導し、ともに汗を流して大輪の花を咲かせているのは、地域のみなさんです。

画像

地域と学校との深い絆が支えてきた、ひまわり畑。平成7年に地域の方からお借りした畑でひまわりを栽培する“ひまわりプロジェクト”を立ち上げて以来、全校児童が愛情込めて育てています。
この伝統は今年で23年目。年々受け継がれ、育まれてきた、船橋が誇る夏の絶景をぜひご覧ください!

(掲載している画像はすべて昨年以前のものです)

金杉小ひまわりフェスティバル

日時

・令和元年7月6日(土曜日)午前9時15分から午前11時25分
 ※授業参観を行っているため、教室・体育館内には入れません。(5階のベランダは可)

・令和元年7月7日(日曜日)午前9時から午前11時
 ※校舎内に入ることはできません。

会場

船橋市立金杉小学校(船橋市金杉8-10-1

料金

無料

アクセス(公共交通機関をご利用ください)


新京成線「滝不動」駅より 徒歩約20分
「船橋駅」北口1番バス乗り場より船橋新京成バス「船橋グリーンハイツ」行き乗車、「船橋グリーンハイツ」下車徒歩約5分
「船橋駅」北口5番バス乗り場より船橋新京成バスに乗車、「桜ヶ丘」下車徒歩約10分
「東船橋駅」より船橋新京成バス「船橋グリーンハイツ」行き乗車、「船橋グリーンハイツ」下車徒歩約5分
「三咲駅」より船橋新京成バス「船橋駅北口」行きに乗車、「桜ヶ丘」下車徒歩約10分
「小室駅」より船橋新京成バス「船橋駅北口」行きに乗車、「桜ヶ丘」下車徒歩約10分
「鎌ヶ谷大仏駅」より船橋新京成バス「船橋駅北口」行き(二和道経由のものを除く)に乗車、「桜ヶ丘」下車徒歩約10分

駐車場

近隣に駐車場はありません。金杉小学校のひまわりをご覧になる際は、公共交通機関をご利用ください。

連絡先

船橋市立金杉小学校(受付時間:平日9:00~16:30) 047-448-3201

-

地図