※このイベントは終了しました デンマークの人気キャラクター「ラスムス クルンプ」と「ねぶた」がコラボ!?

更新日:平成29(2017)年11月28日(火曜日)

ページID:P056594

※この記事はバックナンバーです。特別企画展「ラスムス クルンプ×ねぶた-日本・デンマーク友好のかたち-」は終了しました。

日本とデンマークの友情を記念した企画展@ふなばしアンデルセン公園

ふなばしアンデルセン公園の「子ども美術館」では、平成29年11月26日(日曜日)まで、デンマークと日本の外交関係樹立150周年を記念した企画展を開催中です!
この特別企画展では、日本の重要無形民俗文化財「青森ねぶた」と、デンマークの人気キャラクター「ラスムス クルンプ」がコラボレーションしています。その名も「ラスムス クルンプ×ねぶた-日本・デンマーク友好のかたち-」。

画像
画像をクリックするとチラシが開きます。(PDF形式:5214KB)

「ラスムス クルンプ」とは、デンマークの絵本作家、ヴィルヘルム&カーラ・ハンセン夫妻による作品。デンマークでは知らない人がいないほど広く親しまれています。

ラスムス クルンプJapan オフィシャルサイト

この特別企画展ではラスムス クルンプの絵本原画58点(複製含む)のほか、ねぶた師の北村春一さんが制作した巨大なねぶた「友好のかたち」が展示されています!
※巨大ねぶた「友好のかたち」は展示期間を延長し、平成30年1月8日まで展示します。
画像

会場にはラスムス クルンプが舵を取る「メアリー号」も登場!
画像

ふなばしアンデルセン公園子ども美術館「ラスムス クルンプ×ねぶた-日本・デンマーク友好のかたち-」

開催日時

平成29年11月26日(日曜日)まで ※月曜休園
午前9時30分~午後4時00分 ※最終日は午後3時00分まで

会場

ふなばしアンデルセン公園(船橋市金堀町525) 子ども美術館

今年は、北欧のデンマーク王国と日本が外交関係を樹立して150年にあたる記念の年です。
1800年代のデンマークを再現したエリアを有する「ふなばしアンデルセン公園」には、この企画展以外にも、現地の職人が組み立てた風車や、名物の「デンマークドッグ(デンマーク風のホットドッグ)」やデンマークビールなど、デンマークを感じられるスポットがたくさん。
秋の一日を、ぜひ、異国情緒あふれる「ふなばしアンデルセン公園」でお過ごしください!

※入園料(大人900円、小中学生200円、幼児100円など)がかかります。詳しくは、公園ホームページをご覧ください。

「ふなばしアンデルセン公園」ホームページ