船橋市観光協会

更新日:平成30(2018)年8月16日(木曜日)

ページID:P051591

船橋のおでかけ情報なら「船橋市観光協会」におまかせ!

画像

平成28年12月にオープンした「船橋市観光協会」へ行ってみると、スタッフたちは“もっともっと船橋のまちを知ってもらいたい!”と毎日張り切っていました。アンデルセン公園や三番瀬海浜公園、お祭り、お散歩、グルメ、コンサート、スポーツなど、船橋の歴史から最新ニュースまで、まだまだ知られていない“船橋”の情報を日々収集し、多くの方々へ船橋の魅力を案内しています。
クリップボードには、イチゴ狩りや潮干狩り、お花見スポットの紹介といった、旬のイベント情報がかわいらしく掲示されていて、観光パンフレットも多数置かれていました。
船橋の情報について知りたいことや分からないことは、スタッフへ気軽に尋ねてみてくださいね。

船橋市観光協会をもっと詳しく!

「船橋市観光協会」について気になることをまとめてみました。

画像
【観光協会って、どこにあるの?】

画像
【手作りマップで船橋を散歩!】

画像
【船橋生まれの逸品はいかがですか?】

画像
【観光協会事務局長は旅行のプロフェッショナル!】


観光協会って、どこにあるの?

画像
ららぽーとTOKYO-BAYの西館1階「西の広場」やスーパーマーケット「LOPIA」から徒歩30秒!入口の目印は、目利き番頭「船えもん」です。また、通路には、桜やお祭り、クリスマスなど船橋の四季をイメージしたイラストが描かれています。


手作りマップで船橋を散歩!

画像
観光協会では、各種パンフレットのほか、手作りマップも用意しています。中でもオススメは「ららぽーとTOKYO-BAY周辺お散歩マップ」。
江戸時代より漁師町として栄えた船橋。昔はららぽーとTOKYO-BAYの周辺も海だったことから、今もその名残を感じることができます。
そこで観光協会では、ららぽーとTOKYO-BAY からちょっと足をのばして、“みなとまち”船橋を再発見してもらおうと、手作りの「ららぽーとTOKYO-BAY周辺お散歩マップ」を配布しています。
インターネットでは伝わらないこの手作りマップ。お散歩しながら船橋のレトロな雰囲気や歴史を感じてみてはいかがでしょうか?
なお、他にも自然豊かな散策ルートが楽しめる「船橋市自然散策マップ」や、バリエーション豊かな食事と“仕事帰りの一杯”に重宝しそうな「ふなばしお気楽より道マップ」も配付しています。


船橋生まれの逸品はいかがですか?

画像
事務局内では、観光案内だけではなく、「ふなばし産品ブランド」の一部販売もしています。例えば船橋産のにんじんを使った「船橋にんじんドレッシング」!すりおろした甘くて柔らかい「船橋にんじん」をたっぷり使った、肉料理のソースにも合う万能ドレッシングです。また、市立船橋高校商業科が企業と共同で開発した「市立船橋アスリートウォーター」や、ここ最近、数々のテレビ番組で紹介されるようになった三番瀬産の海苔など、船橋自慢のお土産を販売しています。
なお、これらの品は、船橋ならではの優れた産品として認証された「ふなばしセレクション」です。


観光協会事務局長は旅行のプロフェッショナル!

画像

これまで任意団体だった船橋市観光協会は、平成29年4月より法人化されました。それに伴い観光協会は、旅行会社で勤務していた「栗田 文彦さん」を事務局長として採用。ららぽーとTOKYO-BAYの観光協会オープンとあわせて、これからの船橋の観光に向けて始動!! 
なお、観光業界での経験が豊富な栗田さんは、前職で「着地型観光」をメインに担当していたそうです。その経験を活かして、農業や漁業、市場、アンデルセン公園などを組み合わせた体験型のツアーを企画中とのこと。ますます、観光協会から目が離せませんね!

施設情報

営業時間 全日とも午前10時から午後6時
電話番号 047-404-2215
アクセス ららぽーとTOKYO-BAY 西館1階(スーパーマーケット「LOPIA」から徒歩30秒)

 「船橋市観光協会」ホームページ