土壌中の放射性物質の測定結果をお知らせします

更新日:平成30(2018)年9月10日(月曜日)

ページID:P015974

平成30年度の測定結果について

 平成30年6月27日、7月2日に市内11か所で、土壌の放射能等の測定を実施しました。これは平成23年度からの市内における放射線量の経年変化を把握するために測定したものです。

なお、市内15か所の定点場所での空間放射線量については以下のページをご覧ください。

 市内15か所での大気中の空間線量測定結果(経年変化)

測定結果

 土壌中の放射性物質の量及び測定時の空間放射線量(経年変化)(PDF形式 41KB)

測定場所

土壌放射能等の測定場所(施設名をクリックすると、地域ごとの経年変化がご覧になれます。)

市内の放射性物質の測定地点MAP
市内の放射性物質の測定地点
(クリックすると拡大して表示されます)

測定方法

土壌中の放射性物質測定場所11か所について、表土を採取して分析しました。
各施設の測定地点は、園庭・校庭・広場等の中心付近の裸地としました。

 (1)測定項目 ヨウ素131(131I)、セシウム134(134Cs)、セシウム137(137Cs)
(2)測定方法 「環境試料採取法(昭和58年 文部科学省)」を参考に採取は実施する。但し、採取深度は地表面から深さ5cmとする。
(3)分析方法 ゲルマニウム半導体検出器を用いたガンマ線スペクトロメトリーによる核種分析法(土壌を乾燥させない状態で測定)

この記事についてのお問い合わせ

環境保全課 大気・騒音係

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:月曜日から金曜日の午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。