海外から短期間来日される補助犬使用者への対応について

更新日:平成30(2018)年12月12日(水曜日)

ページID:P066443

 日本では、身体障害者補助犬とは「身体障害者補助犬法」に基づき認定された、「盲導犬」「介助犬」「聴導犬」のことです。
 海外から補助犬を伴って来日される補助犬使用者の皆様は、この法律の対象とはなりませんが、海外の連合会所属の訓練事業者による訓練が行われていて、日本の基準と同等と認められた場合には、日本に滞在する間、できるだけ安心して過ごしていただけるよう、日本における補助犬の認定団体により「期間限定証明書」を発行します。
 身体障害者の自立と社会参加の観点から、証明書のある使用者については、日本の補助犬同様、施設等への同伴を拒まない等、ご理解とご協力をお願いいたします。

「期間限定証明書」

期間限定認定書 
・使用者は、来日中、発行された証明書及び表示を常に携帯しています。必要があれば証明書の提示を求めて、内容の確認をお願いします。

ファイルダウンロード

関連するその他の記事

この記事についてのお問い合わせ

障害福祉課

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。