スクリーンリーダー用ショートカット

健康福祉委員会視察概要(平成30年11月1日~11月2日)

ページID:065649印刷

平成30年11月1日(木曜日)から11月2日(金曜日)に、健康福祉委員会が、兵庫県尼崎市、大阪府豊中市、奈良県天理市を視察した。  

尼崎市では、「ヘルスアップ尼崎戦略事業」について、視察を行った。
ヘルスアップ尼崎戦略事業の概要及び特徴についてや、尼崎国保データヘルス計画の若年者に対する健診等ついて、担当者より説明を受け、質疑を行った。

尼崎市1  尼崎市2

豊中市では、「CSW(コミュニティソーシャルワーカー)」について、視察を行った。
地域共生社会の実現に向けた今後の取り組みについて、また、引きこもりへの対応である「ローラー作戦」の概要等について、担当者より説明を受け、質疑を行った。

豊中市1  豊中市2

天理市では、「認知症予防「成果連動型支払事業」」について、視察を行った。
認知症予防の主な取り組みや市民からの評価について、また、成果連動型支払事業の「脳活教室」ついて等の説明を受け質疑を行った。

天理市1  天理市2

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

回答