スクリーンリーダー用ショートカット

市民環境経済委員会視察概要(平成30年5月7日)

ページID:061489印刷

 

 平成30年5月7日(月曜日)に、市民環境経済委員会が所管事務調査の一環として、ごみの減量・資源化・啓発に関する取り組み状況を調査するため、川崎市及び藤沢市を視察した。
 
 川崎市では、同市の担当者より、一般廃棄物処理基本計画及び各行動計画の概要や重点施策、具体的な取組、収集回数変更時の状況、プラスチック製容器包装の資源化、及び現在の課題や今後の方針について説明があり、その後質疑応答を行った。
市民環境視察(1) 2
 藤沢市では、同市の担当者より、一般廃棄物処理基本計画内のごみ処理基本計画の概要や、戸別収集の状況、ごみ処理有料化の実績、併せ収集、一声ふれあい収集、その他資源化への取り組み、女坂最終処分場の運営状況、及び現在の課題や今後の方針について説明があり、その後質疑応答を行った。  

市民環境視察(3) 4

  

 

 

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

回答