スクリーンリーダー用ショートカット

市民環境経済委員会視察概要(平成30年1月22日)

ページID:058725印刷

 平成30年1月22日(月曜日)に、市民環境経済委員会が所管事務調査の一環として、防犯カメラの設置に関する取り組み状況を調査するため、市川市及び松戸市を視察した。

 市川市では、市主体での街頭防犯カメラの設置のほか、自治会や商店会向けの設置費補助制度や、市内の企業が地域貢献の一環として公共の場に防犯カメラを設置し、その防犯カメラを市へ寄附してもらう、街頭防犯カメラ設置に関する企業ボランティア制度について、説明を受け、質疑を行った。

市川市視察風景1 市川市視察風景2

 松戸市では、市主体での街頭防犯カメラの設置のほか、市の補助金を活用して、主に住宅街において市民や事業所の建物の軒先に防犯カメラを設置してもらい、インターネット回線で録画した映像を市で管理する、市民参加型街頭防犯ネットワークカメラ事業について、説明を受け、質疑を行った。

松戸市視察風景1 松戸市視察風景2

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

回答