スクリーンリーダー用ショートカット

建設委員会視察概要(平成29年10月30日~31日)

ページID:056936印刷

平成29年10月30日(月曜日)から10月31日(火曜日)まで、建設委員会が、愛知県岡崎市及び兵庫県尼崎市を視察した。
岡崎市では、雨水対策について、岡崎市総合雨水対策計画、雨水貯留浸透施設の設置に関する補助制度など、担当者から説明を受け、質疑を行った。質疑後、雨水流出の抑制施策の事例として、占部川流域にある六名貯留池を視察した。
2  1
尼崎市では、尼崎市立地適正化計画について、計画制定の趣旨及び目的、将来的に目指す都市像、公共交通の再編や公共施設等総合管理計画等他の計画との連携、居住誘導区域及び都市機能誘導区域を設定する上での考え方、今後の課題など、担当者から説明を受け、質疑を行った。
3  4

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

回答