スクリーンリーダー用ショートカット

建設委員会視察概要(平成28年11月7日~11月8日)

ページID:048917印刷

 平成28年11月7日(月曜日)から11月8日(火曜日)まで、建設委員会が、愛知県豊田市及び名古屋市を視察した。

 豊田市では、豊田市緑の基本計画について、計画の概要や他の計画との連携、環境モデル都市に関するアクションプランとの関連等について説明を受けた。
 また、緑の基本計画の中に位置づけられている各種事業のうち、市街地における身近な公園の配置率をあげること、道路緑化に関する整備方針、都心部の緑化をより進めるための緑化地域制度等について説明を受け、質疑を行った。
 質疑後は、緑の基本計画を含めた環境先進都市としての様々な取り組みを紹介するために整備された、低炭素社会モデル地区である、とよたEcofulTown及び、緑の基本計画の重点プロジェクトの1つである、市街地における緑の拠点として整備された、豊田スタジアムを含む中央公園を視察した。
(豊田市)
豊田市2 豊田市1

 名古屋市では、なごや緑の基本計画2020について、計画の概要、特に都市公園の整備に関し、整備の方針や長期未整備公園緑地の整備、オアシスの森づくり事業、街区公園適正配置促進事業といった具体的な施策について説明を受け、質疑を行った。
 また、名古屋市で策定されている街路樹再生指針について、その概要や方針、具体的な施策について説明を受けたほか、街路樹の管理方法等について説明を受け、質疑を行った。
 質疑後は、引き続き、市街地における長期未整備公園の整備事例や、街路樹の更新を実施した事例として、名古屋市営地下鉄鶴舞線川名駅に隣接する川名公園やその周辺の道路における街路樹に関して現地視察を行った。

(名古屋市)
名古屋市1 名古屋2

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

回答