スクリーンリーダー用ショートカット

健康福祉委員会視察概要(平成26年7月9日)

ページID:035838印刷

平成26年7月9日(水曜日)に所管事務調査(児童福祉について)の一環として、市川市の精神保健の取り組みと現状について参考とするため、市川市議会(市役所)を視察した。
市川市内には、国立精神・神経センター精神保健研究所国府台病院があり、(現在研究所は小平に統合)精神保健を考える土壌となっていたこと。また、式場病院・中山病院など歴史ある医療機関があること、昭和57年に直営の小規模作業所を開設していることなどが、市川市の精神保健福祉の特徴として挙げられる。
市川市の家族会の活動、相談支援の体制、アウトリーチサービスに関すること、平成17年度~19年度に取り組んだマディソンモデル活用事業等、市川市の精神保健の取り組みと現状及び今後の課題について説明を受けた後、質疑応答を行なった。
市川市視察風景

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

回答