スクリーンリーダー用ショートカット

建設委員会視察概要(平成26年10月8日)

ページID:032873印刷

西浦下水処理場において、処理過程で生じる放流水の落差を利用した小水力発電装置が設置されたことについて、下水道部長から説明を受け、随時質疑を行った。

このたび西浦下水処理場では、僅かな落差の川や排水施設でも発電可能な「マイクロ水力発電装置」を導入し、産官協同で実証実験を開始した。
本装置は、国の「ものづくり中小企業・小規模事業者試作開発等支援補助事業」にも該当しており、市がこの技術の有用性について着目していることから、今回の視察において、その内容について詳しく調査を行った。

西浦視察風景1 西浦視察風景2

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

回答