スクリーンリーダー用ショートカット

健康福祉委員会視察概要(平成26年10月14日~16日)

ページID:032535印刷

平成26年10月14日(火曜日)から10月16日(木曜日)に、健康福祉委員会が、北海道帯広市(帯広生活支援センター、帯広ケア・センター)、恵庭市、小樽市及び秋田県秋田市を視察した。

帯広市では、社会福祉法人慧誠会が運営している帯広ケア・センターにお伺いして精神障害者支援の取り組みについて片平修所長から開設から現在までの経緯、事業内容、日々の活動をお聞きした。当日は台風の影響もあり施設見学は室内のみ行った。その後、帯広市内中心部にある関係事業所を車窓から見学し、帯広生活支援センターに移動し三上雅丈所長から事業について説明を受け、その後、質疑応答を行った。

帯広ケア・センター視察風景   帯広生活支援センター視察風景

恵庭市では、「恵庭市子どもの居場所づくりプラン」について、視察を行った。まず、議会事務局上松登次長より歓迎のあいさつ及び市の概要について説明を受け、その後、子ども未来室子ども家庭課高橋英志課長、山本顕主査より事業等について説明を受け、その後、質疑応答を行った
なお、当日は恵庭市では同時間帯に「北海道シェイクアウト」訓練も実施された。

恵庭市視察風景   恵庭市視察風景2

小樽市では、「第2次小樽市健康増進計画『第2次健康おたる21』」「小樽・北しりべし成年後見センター」について視察を行った。まず、議会事務局小鷹孝一事務局長より歓迎のあいさつ及び市の概要について説明を受け、その後「第2次小樽市健康増進計画『第2次健康おたる21』」について、保健所健康増進課宇田川ゆかり課長より説明を受け、その後質疑応答を行った。次に「小樽・北しりべし成年後見センター」について地域福祉課中村哲也課長、小樽・北しりべし成年後見センター高田友子主任から説明を受け、その後、質疑応答を行った。
視察終了後、議場の見学を行った。

小樽市視察風景   小樽市視察風景2

秋田市では、「自殺予防総合対策」について視察を行った。まず、議会事務局長菅原真事務局長より歓迎のあいさつ及び市の概要について説明を受け、その後「自殺予防総合対策」について、保健所健康管理課精神保健・自殺対策担当北嶋博志副参事より現状と推進体制、調査事項ついての説明を受け、その後、質疑応答を行った。
視察終了後、秋田市拠点センターアルヴェ内「子ども未来センター」の見学を行った。

秋田市視察風景   秋田市視察風景2

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

回答