スクリーンリーダー用ショートカット

平成16年第2回定例会、請願陳情文書表

ページID:068033印刷

総務委員会

陳情第15号 市役所内等での化学物質を含まない石けん使用に関する陳情

[願意]
薬事法の指定成分の洗剤は、有害な化学物質(指定成分等)が皮膚より吸収され、化学物質に弱い子供(胎児)は、奇形児、アトピー、ぜんそく、花粉症、がんになる危険性は大人の10倍なので、市役所内等では化学物質を含まない石けんを使用していただきたい。(資料・略)
[理由]
下記の状況により、指定成分を含まない洗剤は、環境保全とがん予防ができる。(なお、薬事法の「有害な指定成分の洗剤」とは、手洗い石けん、シャンプー、食器洗剤、歯磨き剤などは、成分がほとんど同じなので、洗剤と称する。)
・第三者が全成分を紹介の、飲んでも危険のない洗剤使用は、消費者保護基本法を順守。
・原料メーカーが原料として加工段階で入れた指定成分は表示義務なし、有害成分が入っていても「無添加」と表示できる。したがって、玩具の化学物質の規制で日本の玩具は、安全が確認できないので、東京の保育所は、環境に厳しい欧州の玩具を使用。日用品の洗剤も欧州で使用でき、第三者が全成分を紹介の安価な石けんの使用を願いたい。
・予防原則:環境汚染の70%の原因である、日用品の化学物質に弱い子供を基準に、化学物質は避けること。(岡崎国立共同研究機構 井口泰泉教授、NHKの放送より、2004年(平成16年)2月5日)東京都は、化学物質から子供を守る取り組みを始めている。船橋市も東京都のように、環境保全と子供たちをがんから守り、高齢者の寝たきり防止を実施していただきたい。
・指定成分の洗剤をネズミに塗ると16日で死ぬ。日用品(洗剤)の動物実験とは、日用品で動物が何日で死ぬかの毒性実験で、消費者の安全を守る実験ではない。
・洗剤で消費者が死亡した実例がある。消費者が死亡しても表示指定成分に指定成分の表示で、たばこ同様、消費者側に全責任がある。(メーカーには、責任なし)
・薬用石けんは、ダイオキシンに変化、千葉港は国の基準の100倍汚染。船橋港は?。平成7年、50人に1人が奇形児、優生保護法で母親をショックから守るため死産に。
・CSR(社会的責任):根強い利益最優先主義は、社会良識に反する。大手の洗剤は、100%植物性洗浄成分と宣伝。実際は、記載成分のほとんどが水と発がん性物質の化学物質である。なお、薬事法の表示指定成分の成分は、すべて有害成分である。

 陳情第16号 消防パトカー実施に関する陳情

[願意]
市川市消防局で実施されている「消防パトカー」(消防車によるパトロール)を船橋市消防局でも実施願いたい。
[理由]
市川市消防局では、大阪教育大附属池田小学校の児童殺傷事件を受け、一昨年6月から類似事件を防止するため、消防車による小学校周辺のパトロールを実施している。しかし、放火やひったくり、空き巣等、住宅地で犯罪が多発し、今年4月から、より広い地域や住宅地で同消防局及び消防団の計37台の消防車が参加し、昼夜を問わず消防パトカーとしてパトロールを実施しており、車体に「防火・防犯パトロール中」と書かれたステッカーを張り、不審者発見の場合は警察へ通報し、夜間は赤色灯を回してパトロールを実施している。
船橋市内でも空き巣やひったくり、車上荒らし等の犯罪が多発し、増加する110番通報に対応するため、交番から警察官が出動し、必然的に空き(不在)交番がふえ、市民は不安に感じている。多発する犯罪を抑止するためには、消防車によるパトロール「消防パトカー」実施が不可欠と思われ、今年新設された市民防犯課と連携することで、より効果的な犯罪抑止につながると思う。

 陳情第17号 自衛隊のイラク派遣中止・撤退の意見書提出に関する陳情

[願意]
自衛隊のイラク派遣を中止し、撤退を求める意見書を政府に提出願いたい。
[理由]
1.アメリカは、イラクに対して大義なき先制攻撃を行い、引き続き武力で占領を続けている。ファルージャ住民への町を封鎖しての無差別攻撃、アブグレイブ収容所での虐待は、イラク国民の怒りを増大させている。まさにイラク全土が戦闘状態になっている。自衛隊が駐留するサマワにも再三迫撃砲が打ち込まれている。「戦闘地域には行かない」と説明したのだから、直ちに自衛隊は撤退すべきである。
2.「自衛隊は人道復興支援に行くのだ」と政府は言い、その例として給水活動を行っている。自衛隊の給水活動は、約330億円の費用で1日当たり給水能力は80トン。それに比べて国際NGOは約1億円で1,000~2,000トンである。人道復興支援は、地域住民の中に入り、信頼関係の中で成り立つものである。占領軍の一員と見られている自衛隊には、その役割は果たせない。それどころか、民間人の人道支援活動を困難にしている。
3.中東諸国の人々は、日本に対して好意的であった。それは戦争をしない国であり、経済的に豊かな国と見ていたからである。しかし、今自衛隊の派遣により、その感情は大きく変わってきている。憲法9条で「国際紛争の解決に武力を行使したり、おどかしたりしない」「一切の戦力は持たない」と決めている。日本政府は、この憲法の立場に立って、占領軍に対して武力攻撃の中止と撤退を主張するとともに、自衛隊の撤退を行うことである。国連の枠の中で、イラク人自身の手でイラクの国づくりをすることに対してこそ、人道復興支援をすることである。

 健康福祉委員会

請願第2号 無免許マッサージ取り締まりの意見書提出等に関する請願

(紹介議員)伊藤昭博、高橋忠、佐藤重雄
[願意]
無免許マッサージから住民の命と健康を守るため、次の事項を実施願いたい。(資料・略)

1.名称のいかんにかかわらず、マッサージを無免許で行うことは法律違反であること、無免許マッサージをすることも受けることも危険であること、を広く住民に知らせること。
2.無免許マッサージを取り締るよう、地方自治法第99条に基づいて、国会及び厚生労働省に意見書を提出すること。
[理由]
神奈川県警と厚木署は、1月14日までに無免許マッサージ者を派遣した東京都新宿区の業者を逮捕し、新聞各紙がこれを大きく報道した。事件は、既に被疑者が容疑を認めたため、略式命令により50万円の罰金が確定している。また、東京都内でも整骨院を経営しているグループが、国家資格が必要とされるはり、きゅう、マッサージを無免許で行っていたとして、警視庁生活環境課は、あんま・マッサージ・指圧師法違反(無免許)の疑いで、グループ経営者と従業員ら20数人を逮捕した。
事件は、健康ブームに乗ってさまざまな無免許マッサージが横行する中、ボディケア等と称して、「あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師等に関する法律」による免許を受けてない者数百人を雇い、各所に派遣していた。県警が押収した無免許業者の台帳には、「肋骨にひびが入った」「あごが動かなくなった」等24件の苦情が記録されていた。
一方、福岡県警が2001年(平成13年)5月に、無免許マッサージ等の疑いで、福岡市中央区の「リラックスハウス」福岡天神店の男性営業者を逮捕した事件では、男性が他のマッサージ免許取得者の名義を無断で使い、施術所開設届を出した上、従業員の女性5人を雇い、無免許でマッサージ業を行わせ、「独自の療法が評判」と宣伝していた。
このように、法違反が明白であるにもかかわらず、2002年(平成14年)12月5日、福岡地方検察庁は同事件を不起訴としたため、検察審査会に審査請求が起こされている。
このように、無免許マッサージは受療者の生命身体を脅かし、国民の医療に対する信頼を損ねるだけでなく、不法に滞存している外国人らの弱みにつけ込んだ犯罪の温床にもなっている。

 陳情第18号 母子等家庭児童養育手当の支給制度変更に関する陳情

[願意]
母子等家庭児童養育手当について、死別世帯の方に限らないで、障害の父親を持つ世帯も支給対象としていただきたい。(資料・略)
[理由]
主人の施設入所、子供の養育、教育費で家計が厳しいため、母子等家庭児童養育手当を受けていたが、平成16年4月からの支給制度変更の通知が送付されてきた。書面では「死別世帯の方に限らせていただく」と記載されており、これについて児童家庭課に問い合わせたところ、「離婚者は養育費などをもらっている人もいるので、死別のみの対応になった」との回答をいただいた。
障害の夫を持つ家庭では困惑しているのではないだろうか。家庭調査も何もせず、いきなり「児童手当を打ち切る」と通知されても、生活に支障が出てきてしまう。きちんと母子家庭対応地域児童相談者の方たちに書類などを作成していただき、検討してから通知を送付していただきたかった。

 建設委員会

陳情第19号 公園設置(三山2丁目・国有地)に関する陳情

[願意]
三山2-130-2の国有地(売地)を市が買い取り、幅広い層が憩える公園にしていただきたい。
[理由]
三山地域は、船橋市の中でも特に緑の少ない地域である。私たちは、毎年地域ウォッチングをしている。その中で三山2、3丁目には大きな公園もなく、地域の人からも憩える公園が欲しいという強い要望が出ている。用地確保が困難と言われる中で、現在三山2丁目に約450坪の国有地が売りに出されている。この土地をぜひ市が買い取り、公園にしていただきたい。

 陳情第20号 宅地分譲地の進入路(上山3丁目)に関する陳情

[願意]
上山3丁目において開発業者が宅地分譲している土地への出入り口として計画している道路については、市道28-019号線を使用せず、市道28-035号線を使用していただきたい。
[理由]
市道28-019号線は、上山町3丁目に居住している浜田さんの亡くなったご主人が費用を負担し、拡幅した。現在は市道となっているが、この開発によって多くの車が出入りすることになり、交通安全上大変危険になると考えられるため、元来あった市道28-035号線を使用していただきたい。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

回答