救急車の適正な利用のお願い

更新日:平成29(2017)年7月10日(月曜日)

ページID:P000487

高規格救急車の写真

船橋市は14隊の救急隊で、救急活動を行っています。

船橋市は、救急車の出場件数が増加傾向にあります。

過去10年間の状況

救急車は24時間いつでも安全に医療機関などへ搬送します。しかし、緊急事態にだれもが利用できる救急車の台数には限りがあります。このように、出場要請が増えたことにより、現場に到着するまでの時間が徐々に遅れてきています。

救急車で搬送された方の半数が入院の必要のない方でした。

傷病程度搬送人員の状況

救急車は、医師の治療を受けないと生命に危険があり、迅速に搬送する適当な手段がない傷病者を搬送します。風邪をひいた、歯が痛い、突き指をした、など軽い症状の場合には、本当に救急車を呼ぶ必要があるのかどうか考えてください。

救急車を呼ぼうか迷った時?

急な病気やけがで迷ったら?

「救急受診ガイド」

こんなときは、すぐ119番!

「救急車利用リーフレット」

第1のお願い

緊急性がなく自分で病院に行ける場合や定期的な通院などでは救急車を要請することは控え、一般の交通機関を利用しましょう。

第2のお願い

病気、けがの症状が軽い方で

「どこの病院に行けばいいかわからない」
「交通手段がない」
このような時は、船橋市の医療機関情報民間の患者等搬送事業者などをご利用ください!

ひとつひとつの大切な命を救うために…救急車の適切な利用をお願いいたします。

ただし、救急車以外に医療機関に行く方法がなく、すぐに医療機関に行かなければならない時は迷わずすぐに救急車を要請してください。

この記事についてのお問い合わせ

消防局救急課

〒273-0011千葉県船橋市湊町2-6-10

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。