「市民協働の指針」の策定(18・19年度)

更新日:平成28(2016)年2月21日(日曜日)

ページID:P000918

協働指針

市では、60万市民の創意と意欲を活かした協働のまちづくりに取り組むため、本市における市民協働のあり方や、市民協働によるまちづくりの展開などを示す「市民協働の指針」を策定しました。
この「市民協働の指針」は、市民協働課(市役所本庁舎9階)及び行政資料室(市役所本庁舎11階)でご覧いただけます。

  • 「市民協働の指針」(PDF形式738KB)
  •  「市民協働の指針」 章立て
    表紙
    ごあいさつ
    目次
    本編
    第1章 指針策定の背景
    1.社会的背景
    2.船橋市における地域的な背景
    3.「市民協働によるまちづくり」の推進
    第2章 市民協働のあり方
    1.市民協働とは
    2.市民協働はどのように活かされるのか
    第3章 市民協働によるまちづくりの展開
    1.基本方針
    2.市民協働に関する環境づくり
    3.市民協働に必要な体制づくり
    4.市民協働を推進するための仕組みづくり
    5.市民協働に対する取り組み
    6.市民協働自治に向けての展望
  • 【用語集】

「市民協働の指針」策定までの経緯

平成18年10月
「船橋市市民協働のあり方検討委員会」を設置
公募の市民、市民活動団体の代表者、学識経験者、市職員の16名で構成

平成19年 9月
「船橋市市民協働のあり方検討委員会」が指針策定に向けた提言書(中間報告)をまとめ、この中間報告に対する意見募集を実施

平成19年10月
「船橋市市民協働のあり方検討委員会」がまとめた指針策定に向けた提言書(中間報告)について、検討委員会のメンバーと市民の皆さんとの意見交換会を開催

平成19年11月
「船橋市市民協働のあり方検討委員会」が指針策定に向けての提言書を市長に提出

平成20年 2月
委員会からの提言を受けて、市で「市民協働の指針」(案)を作成し、この指針案に対する意見募集を実施

(注)PDFファイルを表示させるためにはアドビ社のAdobe Reader が必要となります。
このソフトは同社のホームページ上から無償でダウンロードできるほか、パソコン関連の雑誌付録のCD-ROM等からインストールすることもできます。

Adobe Reader のダウンロードはこちらAdobe Reader
(注)上記のリンクから先は市のホームページではありません。

関連するその他の記事

この記事についてのお問い合わせ

市民協働課

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。