認可保育所等の利用手続き

更新日:平成29(2017)年12月4日(月曜日)

ページID:P054970

保育所等への利用手続きの際にはマイナンバーの記載・提示が必要です

対象施設(保育所等)

  • 認可保育園
  • 認定こども園
  • 小規模保育事業所
  • 家庭的保育事業者

利用申込みのできる方

保育所等の利用申込みの対象になるのは、下記の保育が必要な事由があり、市の支給認定を受けた方となります。

  1. 月64時間以上就労している
  2. 出産の直前か直後である
    (出産の前2か月から出産後56日目を迎える月の末日まで)
  3. 病気、怪我、障害がある
  4. 同居の親族(長期入院している親族を含む)を常時介護や看護している
  5. 震災、風水害、火災その他災害の復旧にあたっている
  6. 求職活動(起業準備を含む)している
    (認定後、90日目を迎える月の末日までに月64時間以上の就労を開始することが条件)
  7. 学校教育法に規定された学校に在学しているか、職業訓練校における職業訓練を受けている
  8.  下の子の育児休業中であること
  9. その他、法令等に定めのある場合

支給認定に関しては、次のページをご参照ください。

利用手続き

利用申込み

  • 船橋市保育所等利用のご案内(PDF)
    利用申込みや利用の可否決定などについてのご案内になりますので、必ずお読みください。
    ご不明な点がありましたら保育認定課までお問い合わせください。

利用調整会議の実施予定

利用調整

利用調整会議では、各保育所等の受け入れ状況を確認し、「船橋市保育の利用に関する規則」と「船橋市保育所等利用調整事務取扱要綱」の規定により利用の可否を決定しております。

利用調整基準

利用調整結果の通知

希望保育所等の利用可否の結果について通知書を送付しております。
この通知の発送日は、4月の利用調整以外は、利用調整会議日となります。
なお、利用調整結果のほか、申込状況や利用否となった場合の理由などについては、利用調整結果通知の発送日の翌日(土日・祝日、12月29日から1月3日を除く。)より、保育認定課にて回答しております。

その他の利用申込み

発達支援保育が必要な場合

発達支援保育の概要

発達支援保育(概要)のページをご参照ください。

利用時間

利用時間については、児童の心身の状況により、ご相談させていただきます。

実施している保育所等

公立保育園(27園)と一部の私立保育所等で発達支援保育を実施しております。
実施園については、以下のページをご参照ください。

利用申込み(要面接)

申込みは、船橋市保育認定課でのみ受付しております。
事前に来庁日時を電話にてご予約ください。
申込みの際は、公立保育園管理課の職員がお子様の面接を行いますので、お子様とご一緒にお越しください。

申込みの締切日

申込締切日は、原則、利用希望月の3か月前の月末となります。
平成29年度のスケジュールは、利用調整会議の予定表(PDF)をご参照ください。

保育園にて体験保育等を実施

発達支援保育(概要)のページをご参照ください。

利用調整

集団保育が可能と認められた後に、希望保育園の利用可否について利用調整会議で協議します。
保育所等によっては、利用時間や受け入れに制限がかかる可能性があります。
詳細は公立保育園管理課要綱等一覧のページ内の「船橋市発達支援保育実施要綱」をご確認ください。

船橋市外にお住まいで、船橋市内の認可保育所等を利用希望される場合

利用申込み

申込締切日までに転入されない方の申込手続きは、住民登録のある市区町村で行っていただきます。
申込書類は、住民登録のある市区町村で受付した後に、船橋市へ郵送されます。
なお、住民登録のある市区町村での申込締切日は、市区町村ごとに異なりますので、申込み先の市区町村の保育担当課にご確認ください。

必要書類
  1. 申込書類と保育が必要であることが確認できる書類(住民登録のある市区町村の様式)
  2. 母子手帳(出生届出済証明・出産の状態・最新の健康診断・予防接種のページ) のコピー
  3. 住民税課税証明書
    4月から8月の利用を希望する場合は「前年度課税証明書」を、9月から翌年3月の利用を希望する場合は「当年度課税証明書」をご用意ください。
  4. 転入先の住所と時期が確認できるもの(住居の売買契約書や賃貸借契約書の写しなど)※転入予定の方のみ

市内へ転入予定の方

住民登録のある市区町村で行った申込みは、船橋市への仮申込みとなりますので、利用の可否にかかわず、住民票の異動後に、改めて船橋市保育認定課での利用申込みが必要となります。
この手続きがない場合、申込みが継続しないことや、利用承認が取消されることがありますので、ご注意ください。

船橋市外の認可保育所等を利用希望される場合

市外に転出する予定がある、里帰り出産する、市境に居住している、勤務先から近いなどを理由として、船橋市に住民登録のある方が市外の認可保育施設を希望することができます。
なお、里帰り出産で市外の保育施設を利用希望される場合、船橋市の認可保育所等や幼稚園に二重在籍することはできませんので、ご注意ください。

申込みの前に希望先の市区町村の保育担当課へ次の事項を必ずご確認ください。

  1. 申込み締切日
  2. 申込みに必要書類
  3. 他市区町村からの申込み制限
  4. 申込みする際の注意点
  5. 希望する施設の空き状況

利用申込み

必要書類をそろえて、申請するお子様と一緒に船橋市保育認定課窓口にお越しください。ただし、市内の認可保育施設を申請や在籍されているお子様については、お越しいただく必要はありません。
なお、各保育施設では、市外の保育施設への利用申込みの受付けはしていません。
申込書類一式は、船橋市で受付した後、希望先の市区町村へ締切日までに届くように郵送しますので、希望先の市区町村の申込締切日の概ね10日前までにお申込みください。

必要書類
  1. 管外保育所等利用申出書(保育認定課でご記入いただきます。)
  2. 船橋市施設型給付費・地域型保育給付費等支給認定申請書・船橋市保育所等利用申込書
  3. 児童の健康状況調書・食物アレルギー調書
  4. 保育施設の利用に関する確認票(同意書)
  5. 家族状況確認票(転出予定の方は不要です。)
  6. 保育が必要であることが確認できる書類(就労証明書など、船橋市の指定の書式)
  7. 船橋市からの転出することが確認できる書類(転出先の住居の売買契約書や賃貸借契約書の写しなど)
  8. 転入に関する申立書(保育認定課でご記入いただきます。)
  9. その他、希望先の市区町村が必要とする書類

上記7・8の書類は、転出予定の方のみご用意いただきます。

利用調整

希望される保育施設のある市区町村で利用調整を行います。
ほとんどの市区町村において、住民登録のある方が優先的に利用できるような制度を設けています。
希望理由によっては、申込みに制限がかかることや、希望施設に空きがあっても市外在住者が利用できないことがあります。

市外へ転出予定の方

船橋市からの申込みは、利用調整を行う市区町村への仮申込みとなりますので、利用の可否にかかわず、住民票の異動後に、改めて転出先の市区町村の保育担当課での利用申込みが必要となります。
この手続きをされない場合、申込みが継続しないことや、利用承認が取消されることがありますので、ご注意ください。

申込みの取下げ

市外の保育施設の利用希望されなくなった場合は、速やかに利用申込取下げ書(任意書式でも可)を、郵送やFAXにより、船橋市保育認定課へご提出ください。

関連するその他の記事

この記事についてのお問い合わせ

保育認定課

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。