認可保育所等の利用手続き

更新日:平成29(2017)年10月2日(月曜日)

ページID:P054970

保育施設への利用申込手続等の際にはマイナンバーの記載・提示が必要です。

 詳細はこちらよりご確認ください。

対象施設

 認可保育園、認定こども園、小規模保育事業、家庭的保育事業

利用申込みのできる方

 保育所等の利用申込みの対象になるのは、下記の通りとなります。

  1. 月64時間以上就労をしていること
  2. 出産の直前か直後であること 、下の子の育児休業中
    出産の前2ヵ月から(多胎妊娠の場合は出産月の前4か月から)出産日から起算して57日目が経過する月の末日まで
  3. 病気や怪我のため、又は精神や身体に障害があること
  4. 同居の親族(長期入院等をしている親族を含む)を常時介護又は看護していること
  5. 震災、風水害、火災その他災害の復旧に当たっていること
  6. 求職活動(起業の準備を含む)を継続的に行っていること
    (認定後、90日以内に月64時間以上の就労を開始することが条件)
  7. 学校教育法に規定された学校に在学しているか、職業訓練校における職業訓練を受けていること
  8. その他、法令等に定めのある場合

支給認定

 幼稚園や保育園などを利用希望する場合、「支給認定」の申請が必要となります。
 支給認定とは、幼稚園や保育園などを利用するための認定で、お子さまの年齢と保育の必要性の有無によって3つの区分に認定され、区分によって利用できる施設が異なります。
 幼稚園については、新制度に移行の幼稚園に通う方のみ、支給認定が必要となります。

 支給認定の詳細はこちら

利用手続きの流れ

 発達支援保育の申込みはこちら
 船橋市外にお住まいで船橋市内の認可保育所等の利用を希望する場合はこちら
 船橋市外の認可保育所等の利用を希望する場合はこちら

利用申込み

 利用申込や、利用の可否決定等についてのご案内になりますので、必ずお読みください。
 ご不明な点等がございましたら保育認定課までお問い合わせください。

利用調整会議の実施予定表

利用調整

 利用調整会議では、各保育所等の受け入れ状況を確認し、下記の「船橋市保育の利用に関する規則」および「船橋市保育所等利用調整事務取扱要綱」に沿って利用の可否を決定しております。

利用調整基準

利用調整結果の通知

 希望保育所等の利用可否について結果を通知します。
 この通知の発送日は、4月の利用申込み以外は、利用調整会議日となります。
 なお、利用調整結果のほか、申込状況や利用否となった場合の理由等については、利用調整結果通知の発送日の翌日(土日・祝日を除く)より、保育認定課にて回答しております。

その他利用申込み

発達支援保育が必要な場合

発達支援保育について

 発達支援保育(概要)のページをご参照ください。

利用時間

 原則として、各保育所等が定める保育短時間となります。

実施している保育所等

 公立保育園27か所
 私立保育所等については認可保育所等一覧をご参照ください。

利用手続きについて

申込・面接

 申込みは、市役所本庁舎3階の保育認定課でのみ受け付けています。事前に来庁日時を電話にてご予約ください。
 申込みの際に公立保育園管理課の職員がお子さまの面接を行いますので、お子さまとご一緒にお越しください。

申込の締切日

 申込締切日は原則利用希望月の3か月前の月末となります。
 平成29年度のスケジュールにつきましては利用調整会議の予定表(PDF)をご参照ください。

保育園にて体験保育等を実施

 詳細は、発達支援保育(概要)のページをご参照ください。

利用調整会議

 集団保育が可能と認められた後、希望保育所等の利用可否について利用調整会議で協議します。

船橋市外にお住まいで船橋市内の認可保育所等の利用を希望する場合

 申込締切日までに転入されない方の申込み手続きは、住民登録のある市区町村でしていただきます。
 書類は住民登録のある市町村で受付けしたのち、船橋市へ郵送されますので、申込み締切日にご注意ください。
 なお、住民登録のある市区町村での申込締切日は自治体により異なりますので、申込みを行う市区町村の保育施設利用担当課へご確認ください。

【必要書類】

  1. 申込書類と保育の必要性を確認できる書類(住民登録のある市区町村の様式)
  2. 母子手帳のコピー(出生届出済証明・出産の状態・最新の健康診断・予防接種のページ)
  3. 税資料(市民税課税証明書)
        4月から8月の入所を希望する場合  :前年度課税証明書
        9月から翌年3月の入所を希望する場合:当年度課税証明書
  4. 転入先住所・時期の分かるもの(住居の売買契約書・賃貸借契約書の写しなど)※転入予定の方のみ

市内へ転入予定の方

 住民登録のある市町村で行った申込みは、船橋市への仮申込みとなりますので、利用の可否にかかわず、住民票の異動後に、改めて船橋市役所保育認定課にて利用申込みが必要となります。
 手続きをしないと、申込みが継続しないことや、利用承認が取消されることがありますので、ご注意ください。

船橋市外の認可保育所等の利用を希望する場合

 市外に転出する予定がある、または里帰り出産などの理由の他、市境に居住している、勤務先から近いなどの立地を理由として、船橋市に住民登録のある世帯が市外の保育施設を希望することができます。
※ 里帰り出産で市外の保育施設利用を希望する場合、船橋市の認可保育所等や幼稚園との二重在籍はできませんので、ご注意ください。

 申込みの前に希望先市区町村の保育施設利用担当課へ次の事項を必ずご確認ください。

  1. 申込み締切日
  2. 必要書類
  3. 他市区町村からの申込み制限
  4. 申込みする際の注意点
  5. 希望する施設の空き状況

支給認定・利用申請受付について

 下記必要書類をそろえて、申請するお子さまと一緒に船橋市役所保育認定課窓口にお越しください。(市内保育施設申請中・在籍中のお子さまはお越しいただく必要はありません)
※各保育施設では受付けしていませんので、ご注意ください。

 書類は、船橋市で受付けしたのち、希望先市区町村へ締切日までに届くように郵送しますので、希望先市区町村の申込み締切日のおおむね10日前までに申請してください。
【必要書類】

  1. 管外保育所等利用申出書(保育認定課窓口にあります)
  2. 船橋市保育所等利用申込書一式
    船橋市施設型給付費・地域型保育給付費等支給認定申請書・船橋市保育所等利用申込書(PDF)
    児童の健康状況調書・食物アレルギー調書(PDF)
    保育施設の利用に関する確認票(同意書)(PDF)
  3. 家族状況確認票(転出予定の方は不要)
  4. 保育を必要とする事由を確認するための書類(就労証明書等、保育認定課指定の書式)
  5. 船橋市からの転出が確認できる書類(転出先住居の売買契約書または賃貸借契約書等) ※
  6. 転入に関する申立書(保育認定課窓口にあります) ※
  7. その他、希望する保育施設のある市区町村が必要とする書類
    ※は転出予定の方のみ

 希望する保育施設のある市区町村で利用調整を行います。
 ほとんどの市区町村において、住民登録のある方が優先的に利用できるような制度を設けています。
 希望理由によっては申込みに制限がかかることや、希望施設に空きがあっても市外在住者は利用できないことがあります。

市外へ転出予定の方

 船橋市からの申込みは、利用調整を行う市区町村への仮申込みとなりますので、利用の可否にかかわず、住民票の異動後に、改めて転出先市区町村の保育施設利用担当課に利用申込みが必要となります。
 手続きをしないと、申込みが継続しないことや、利用承認が取消されることがありますので、ご注意ください。

申請取下げについて

 市外の保育施設申請の必要がなくなったときは、速やかに利用申込み取下げ書(任意書式でも可)を船橋市役所保育認定課へご提出ください。(郵送、ファックス可)

この記事についてのお問い合わせ

保育認定課

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。