船橋市行財政改革推進会議の基本情報

更新日:令和元(2019)年10月1日(火曜日)

ページID:P054701

名称

船橋市行財政改革推進会議

設置年月日

平成29年8月28日

設置根拠

船橋市行財政改革推進会議設置要綱

設置目的

船橋市が推進する行財政改革の取り組みに関し、有識者等外部の意見を聴取するために設置する。

委員数

7人(男性5人・女性2人)

会議の構成委員

委員一覧(五十音順・敬称略)
氏名 性別 所属団体等
大野 敬三 市民委員
佐藤 主光 一橋大学国際・公共政策大学院経済学研究科 教授
谷本 有美子(副会長) 公益社団法人 神奈川県地方自治研究センター 研究員
法政大学人間環境学部 兼任講師
沼尾 波子 東洋大学国際学部国際地域学科 教授
日吉 淳 株式会社 日本総合研究所
リサーチ・コンサルティング部門 ディレクター/プリンシパル
武藤 博己(会長) 法政大学大学院公共政策研究科 教授
本木 次夫 市民委員

意見書

中間意見書 

 船橋市が推進する行財政改革の取り組みに関し、有識者等外部の意見を聴取するため設置した船橋市行財政改革推進会議(会長:武藤博己法政大学大学院教授)から、平成30年1月16日に中間意見書が提出されました。

 中間意見書は、平成29年8月から平成29年12月まで計5回にわたって議論されたテーマのうち、特に早急に取組むべきことについて、取りまとめられました。

 中間意見書(PDF形式 250キロバイト)

中間意見書提出

平成30年1月16日 中間意見書を提出
(奥中央:松戸徹市長、手前:武藤博己会長)

関連するその他の記事

この記事についてのお問い合わせ

行政経営課

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。