緊急通報装置の貸与

更新日:令和3(2021)年5月20日(木曜日)

ページID:P001782

ひとり暮らし等の高齢者に、急病などの緊急時に通報を行うことができる装置を貸与します。通報すると受信センターへつながり、救急車の要請や、警備員の駆け付けによる安否確認を行うことができます。
※通報の際には警備員がご自宅へ駆付けますので、事前に鍵をお預かりします。
※装置の破損、紛失の場合は別途費用が発生する場合がございます。

対象となる方の要件と利用者負担額

対象となる方:下記の【1】または【2】のいずれかに該当する者

【1】常に安否の確認を必要としている(注)、65歳以上のひとり暮らし高齢者又はこれに準ずる高齢者(日中独居、又は同居家族の心身状態に問題があり、緊急時の対応ができない場合等)

(注)常に安否の確認を必要としている方とは?

  1. 加齢による慢性的な病気や、発作を伴う疾病をお持ちの方
    主なものとして、心臓病・脳血管疾患・高血圧・糖尿病・喘息・メニエール病など
  2. 転倒の危険性が高い方
    過去に転倒して動けなくなった方、室内で転ぶことが多い方など

対象となる疾病等については、これ以外にも対象となる場合があります。
ご不明な点がありましたら高齢者福祉課までお問い合わせ下さい。

  • 利用者負担額 無料

【2】常に安否の確認を必要とはしないが、不安感を持っている75歳以上のひとり暮らし高齢者

  • 利用者負担額(税込)
    月1,100円 【市民税・県民税非課税の方】
    月2,200円【市民税・県民税課税の方】

申請書類

申請時には、以下の1~3の書類の提出が必要となります。4については必須ではありませんが、ご提出いただくと装置の設置作業がスムーズに進みます。

  1. 船橋市高齢者日常生活用具貸与申請書
  2. 緊急通報装置貸与事業利用誓約書
  3. 緊急通報装置貸与事業調査票
  4. 固定電話の回線使用料の請求書の写し

申請書類は高齢者福祉課、船橋駅前総合窓口センター(フェイスビル5階12番窓口)、各出張所・連絡所で配布するほか、こちらからも取り出せます。

(注)PDFファイルをダウンロードする際には、Adobe Readerが必要です。

申請窓口

  • 高齢者福祉課、船橋駅前総合窓口センター(フェイスビル5階12番窓口)、各出張所・連絡所
  • 郵送(高齢者福祉課あて)でも可

このページについてのご意見・お問い合わせ

高齢者福祉課 高齢者福祉係

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日