可燃ごみで出さないで!水銀使用製品

更新日:平成31(2019)年1月9日(水曜日)

ページID:P066187

水銀使用製品を燃やすと水銀が蒸発し、気化した水銀により清掃工場が汚染されてしまいます。水銀使用製品を捨てるときは、水銀が漏れ出さないよう正しく捨てる必要があるため、水銀使用製品(体温計・血圧計・蛍光管など)を可燃ごみに入れることは絶対にやめてください。

水銀使用製品は、不燃ごみの指定袋とは別に、不燃ごみの日に「ごみ収集ステーション」へ出してください。

水銀を使用した 

・体温計

・血圧計

・温度計

など

水銀

破損しないようケースに入れるなどしてから

「水銀使用製品」と表示のうえ透明の袋に入れて出してください

蛍光管 蛍光管 蛍光管の空き箱に入れるか、新聞紙でくるむなど危険防止の処置をしたうえで「蛍光管」と表示して出してください
割れた蛍光管 割れた蛍光管 割れた蛍光管は、新聞紙にくるむなどの危険防止処置をして「割れた蛍光管」と表示のうえ、透明の袋に入れて出してください
乾電池 乾電池 乾電池は「乾電池」と表示のうえ、透明の袋に入れて出してください

参考:リサちゃんだよりプラス(平成30年7月)vol.5 水銀特集

この記事についてのお問い合わせ

資源循環課

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:月曜日から金曜日の午前9時から午後5時まで(祝日・年末年始を除く) 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。