住宅確保要配慮者円滑入居賃貸住宅の登録申請について

更新日:平成30(2018)年9月13日(木曜日)

ページID:P056576

 住宅確保要配慮者に対する賃貸住宅の供給の促進に関する法律(以下「法」という。)第8条に基づく高齢者、障害者や子育て世帯等の入居を拒まない賃貸住宅の登録申請に関する情報を掲載しています。

1.登録の根拠

 法第8条の規定に基づき、住宅確保要配慮者の入居を受け入れることとしている賃貸住宅を賃貸する事業を行う者は、その事業に係る賃貸住宅を構成する建築物ごとに都道府県知事等の登録を受けることができるようになりました。

2.登録申請の窓口

 登録を受けたい建築物の所在地に応じ、申請窓口が変わります。
 船橋市内に所在するものは、船橋市役所住宅政策課が窓口となります。

 ※船橋市、千葉市、柏市を除く千葉県内での登録は、千葉県住宅課が窓口となります。

3.対象とする住宅確保要配慮者について

 船橋市内において、この登録制度の対象となる住宅確保要配慮者は法令のとおりです。
(参考) 「住宅確保要配慮者」関係規定

4.登録申請の方法

 登録申請書に必要な書類を添えて、船橋市役所住宅政策課まで1部ご提出ください。
 「セーフティネット住宅情報提供システム」から電子データによる申請を希望する場合には、事前にご相談いただきますようお願いいたします。 
 ※登録申請書は「セーフティネット住宅情報提供システム」で作成することができます。
 ※登録に必要な書類はこちらをご参照ください。
 ※誓約書の参考様式はこちら(Word版)から印刷できます。
 ※誓約書別添の参考様式はこちら(Excel版PDF版)から印刷できます。

5.登録申請の手数料について

 船橋市役所住宅政策課が申請窓口となる場合においては、申請の手数料はかかりません。

6.登録住宅への支援

 住宅確保要配慮者専用賃貸住宅改修費補助 ※国による直接補助

 登録された住宅のうち、住宅確保要配慮者専用のものとするなど一定の要件を満たすものに対して、国が改修費を補助しています。詳細は下記のリンク先をご覧ください。

 住宅確保要配慮者専用賃貸住宅改修事業

 住宅確保要配慮者の家賃債務保証低廉化補助 ※市で申請を受付します。

 登録された住宅に入居しようとする住宅確保要配慮者が家賃債務保証業者等(法第8条に規定する家賃債務保証業者及び法第40条に規定する住宅確保要配慮者居住支援法人)と家賃債務保証契約を締結する場合に、当該住宅確保要配慮者の家賃債務保証料を低廉化するため、契約を結ぶ家賃債務保証業者等に対して助成(上限3万円)を行います。

 船橋市家賃債務保証低廉化事業実施要綱 

7.その他

 家賃債務保証の業務の適正化を図るために、国土交通省の告示により家賃債務保証業者の登録制度が創設されました。

 家賃債務保証の登録制度

ファイルダウンロード

この記事についてのお問い合わせ

住宅政策課

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。