サービス付き高齢者向け住宅登録後の手続

更新日:平成29(2017)年2月1日(水曜日)

ページID:P028782

※高齢者の居住の安定確保に関する法律及び船橋市サービス付き高齢者向け住宅事業事務取扱要領に基づき、各種手続を行ってください。
船橋市サービス付き高齢者向け住宅事業事務取扱要領(PDF形式:147KB)
船橋市サービス付き高齢者向け住宅事業事務取扱要領(様式)(ワード形式:234KB)

登録後の有効期限と更新手続きについて

サービス付き高齢者向け住宅の有効期限は、登録後5年間です。高齢者の居住の安定確保に関する法律5条第2項の規定に基づき、登録日から5年ごとに更新が必要となります。事業の継続を希望される場合は、新規登録時と同様の手続きが必要となりますので、有効期限の2か月前までに登録申請書類を提出して下さい。提出部数は、正本1部、副本2部です。正本については、フラットファイルでの提出をお願いいたします。

サービス付き高齢者向け住宅の登録についてはこちらをご参照ください。
サービス付き高齢者向け住宅事業登録制度

登録事項等の変更

登録事項に変更があったとき、又は添付書類の記載事項に変更があったときは、その日から30日以内に、「登録事項等の変更届出書」と添付書類を提出してください。提出部数は、正本1部、副本2部です。

・登録事項等の変更届出書
サービス付き高齢者向け住宅情報システム<外部リンク>から「登録事項等の変更届出書」を作成してください。

・添付書類
 変更があった場合は、その内容を変更した書類を提出してください。

※平成26年4月1日付けで、サービス付き高齢者向け住宅情報システム<外部リンク>が新システムに移行されます。登録済の情報は自動的に移されます。
ただし、次の事項を新たに入力しないと情報の確定ができなくなります。新システムのサービス付き高齢者向け住宅登録システム入力マニュアルを参考に入力してください。
・「2.事業を行う者」のページの「Eメールアドレス」
・「6.提供される高齢者生活支援サービス及び入居者から受領する金銭」のページの「併設施設における提供の有無」「連携・協力事業所における提供の有無」

地位の承継・廃業等の届出・登録の抹消

第6号~第8号様式(ワード形式:51KB)

入居開始の報告

入居を開始したときは、30日以内にサービス付き高齢者向け住宅事業入居開始報告書と添付書類を提出してください。
第9号様式(ワード形式:38KB)

添付書類
・入居開始後の勤務形態一覧
・広告で用いているもの(チラシ、看板の場合は写真、インターネットの場合は画面コピー)
・下記で、登録申請時に提出できなかった書類
 1.職員の雇用契約書または資格者証(写)
 2.委託業務契約書(写)
 3.前払金がある場合は、保全措置の確認ができる書類
※第9号様式の注意事項にある入居の根拠を示す書類とは賃貸借契約書等

報告(定期報告)

サービス付き高齢者向け住宅事業定期報告通知書により定期報告を求められたときは、サービス付き高齢者向け住宅事業定期報告書により郵送にて提出してください。書類の内容で不明な点や報告書提出期限までに提出できない場合は、下記のお問い合わせ先にご連絡ください。
第11号様式(ワード形式:98KB)

事故報告

サービス付き高齢者向け住宅において重大な事故又は災害等が発生した場合は、直ちに報告してください。
第12号様式(ワード形式:44KB)

検査

立入検査を行うときは、あらかじめサービス付き高齢者向け住宅事業立入検査通知書を送付いたします。立入検査には住宅の責任者の立会をお願いいたします。検査日時の変更や不明な点は下記のお問い合わせ先にご連絡ください。

指示

サービス付き高齢者向け住宅事業指示書により指示があった場合は、登録事項等の変更又はサービス付き高齢者向け住宅事業措置報告書にて報告してください。
第16号様式(ワード形式:41KB)

ファイルダウンロード

この記事についてのお問い合わせ

住宅政策課

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。