飼えなくなった犬・猫の引き取りについて

更新日:平成28(2016)年2月21日(日曜日)

ページID:P009781

動物の飼い主は、できる限り、動物がその命を終えるまで適切に飼養することに努めなければなりません。 やむを得ず飼い続けることができなくなった場合には、新しい飼い主を探す必要があります。
犬・猫がどうしても飼えなくなってしまう場合には、まずは電話で御相談ください。
動物愛護指導センターで引き取った犬・猫の多くは致死処分することになります。

引き取り場所

市動物愛護指導センター

引き取り時間

月曜日~金曜日 午前9時~午後5時

料金

生後91日以上の犬猫 1頭または1匹 2000円
生後91日未満の犬猫 1頭または1匹 400円

~まちをきれいに~

犬は散歩のとき

・リードにつなぐ
・糞は持ち帰る
・おしっこを処理する

飼い猫は室内飼いをする

マナーを守って飼いましょう(船橋市動物愛護指導センター)

  メールによるお問い合わせはこちらまで ho-douai@city.funabashi.lg.jp
 

関連するその他の記事

この記事についてのお問い合わせ

動物愛護指導センター

〒273-0016千葉県船橋市潮見町32-2

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・年末年始(12月29日から1月3日まで)

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。