「健康とくらしの調査2016(JAGES)」の結果について

更新日:平成30(2018)年6月1日(金曜日)

ページID:P061485

平成28年度に実施した全国20万人の高齢者を対象とした日本老年学的評価研究による「健康とくらしの調査2016(JAGES)」では、調査に参加した全国39市町村の中で、船橋市は65歳以上の高齢者における身体状況を示す指標が非常に良いという結果が出ました。

「健康とくらしの調査2016(JAGES)について

 JAGES(日本老年学的評価研究)プロジェクトは、健康長寿社会を目指した予防政策の科学的な基盤づくりを目標とした研究プロジェクトです。
 全国の39の市町村が参加し、20万人の高齢者を対象にした調査を行っており、船橋市は平成28年(2016年)の調査に参加しました。

船橋市の調査概要

調査対象:平成28年4月1日時点で65歳以上である要介護認定を受けていない高齢者
     (ただし要支援を含む)
対象者数:9,177人(うち要支援500人)
調査時期:平成28年(2016年)11月14日~12月5日
回収結果(回収率):5,801票(63.2%)

結果の詳細について

健康とくらしの調査2016(JAGES)(PDF形式 1,023キロバイト)

市民ヘルスミーティングについて

健康とくらしの調査2016(JAGES)の結果から見えてきた地域の課題について市民の皆さんとともに考えるため、6月から各公民館で年2回、市民ヘルスミーティングを開催します。
※ 市民ミーティングの日程はこちら

ファイルダウンロード

この記事についてのお問い合わせ

保健所健康づくり課 (介護予防推進係)

〒273-8506船橋市北本町1-16-55 船橋市保健福祉センター

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。