野良猫が増えて困っています。駆除して(捕まえて)ください。

更新日:平成28(2016)年2月27日(土曜日)

ページID:P022860

回答

 猫は、「動物の愛護及び管理に関する法律」において、「愛護動物」とされています。むやみに猫を捕まえ、殺すことは、動物愛護に反するおそれがありますので、市では猫の駆除(捕獲)はおこなっておりません。
 市では現在、「船橋市ねこの飼育・管理に関するガイドライン」を作成し、このガイドラインに沿って、地域で飼い主のいない猫を適切に管理していく「地域猫活動」を推奨しております。野良猫に無責任に餌を与えている人に対しては、センターから、本ガイドラインに沿った適切な猫の管理をしてもらうよう、お話をしますので、市動物愛護指導センターまで御連絡下さい。
 また、猫が家の敷地に入ってきにくくする方法としましては、猫が入れないように網やネット等で侵入路を塞ぐ、猫専用忌避剤、酢、木酢液等の散布、超音波発生器による猫よけ器の設置等の方法があります。市動物愛護指導センターでは猫による被害でお困りの方に、超音波発生器による猫よけ器の貸出しを行っています。詳細につきましては市動物愛護指導センターまで御連絡下さい。

ファイルダウンロード

この記事についてのお問い合わせ

動物愛護指導センター

〒273-0016千葉県船橋市潮見町32-2

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・年末年始(12月29日から1月3日まで)

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。