公民館の沿革

更新日:平成28(2016)年2月21日(日曜日)

ページID:P003642

航空写真 

高根台周辺の歴史

 江戸時代は長く幕府の野馬放牧場、明治になると、近隣が開墾地や陸軍演習地として姿を変え、戦後は農地改革等を経て、さらにはベッドタウンの地として現在の姿につながります。昭和36年8月1日新京成電鉄高根公団駅が新設され、8月25日には住宅公団高根台団地第1次入居が開始されました。同年9月1日に高根台第1小学校、高根台中学校、翌年9月1日には高根台第2小学校が創立し、47年に高根台第3小学校が創立しました。平成19年4月1日に高根台第1小学校は、高根台第3小学校と統合され、閉校となりました。平成21年4月1日閉校されていた旧高根台第一小学校校舎には、特別支援学校開設小学部が移転、開設しました。 高根台公民館は平成8年5月25日、市内で25番目の公民館として、地域住民に待ち望まれて開館した。対象地域は高根台1~6丁目で、東西約1.8キロメートル、南北約0.8キロメートルと東西に長く、管内の一番遠い地点でも公民館から直線距離で1.4キロメートルと管区は全て徒歩圏内といえる。対象人口は平成26年4月1日現在、11,440人、世帯数5,809世帯で、その中心となるのが高根台団地であり、その他の地域も住宅地と商業地である。人口の構成としては、平成26年4月1日現在、65歳以上の高齢化率が31.8%と市内のコミュニティでは非常に高く、逆に管内にある2つの小学校児童の合計は577名という、これからの船橋の将来を象徴するような高齢化の顕著な地域である。公民館は新京成電鉄高根公団駅より徒歩2分と交通至便であり、住宅公団の駅前再整備の一環として、リニューアルした商店街の真ん中に立地し、いつも多くの利用者でにぎわっている。

施設概要

施設名称

船橋市高根台公民館

所在地

船橋市高根台1丁目2番5号

建物構造

RC構造地上4階建

敷地面積

851平方メートル

延床面積

1,982平方メートル

竣工年月

平成8年3月

開設年月

平成8年4月

平面図

ゆりの木
高根台の樹?
ゆりの木 葉
葉っぱのカタチが

クイズ「この木」の名前は?
 
高根台団地のメインストリート(1600m)に、街路樹293本が植え られていますが、この木の名前は?

正解:「ゆりの木」です。hanten.gif

学名: Liriodendron tulipifera
別名: ハンテンボク(半纏木),チューリップノキ(チューリップの木)
花期: 初夏
初夏にチューリップのような白い花をつけるので,英名は tulip tree です。ハンテンボク(半纏木)という別名は木の葉の形からです。紅葉もバツグンにきれいですね。

ゆりの木をたかね台の「町の樹」として、大切に守りましょう。
 

この記事についてのお問い合わせ

高根台公民館

〒274-0065千葉県船橋市高根台1-2-5(高根台出張所)

受付時間:午前9時から午後5時(開館は午後9時30分まで) 休業日:原則毎月最終月曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。