高齢者の住まい

「高齢者の住まい」の記事一覧

  • サービス付き高齢者向け住宅事業登録制度

    平成30(2018)年5月16日更新

    サービス付き高齢者向け住宅事業登録制度は、国土交通省・厚生労働省が所管する「高齢者住まい法」の改正により、創設された新しい登録制度です。

  • 親・子世帯近居同居支援事業について

    平成30(2018)年4月1日更新

    離れて暮らす親世帯と子世帯が近居※又は同居するために必要な費用を助成することにより、多世代が地域の中で交流し、安心して暮らすことができるよう支援します。

    ※近居とは、親世帯と子世帯が同一の小学校区、又は直線で1.2km以内の範囲に居住することをいいます。

  • 高齢者住み替え支援事業について

    平成30(2018)年4月1日更新

    市内に居住している高齢者が、身体的、経済的な理由等により、住環境を改善するため、市内の民間・UR賃貸住宅に住み替える場合に助成(上限15万円)を行い、高齢者が可能な限り、住み慣れた地域で住み続けられるように支援します。

  • 家賃債務保証支援サービス(民間賃貸住宅入居支援事業)について

    平成30(2018)年4月1日更新

    家賃の支払いができるにもかかわらず、連帯保証人が確保できないとの理由により民間賃貸住宅への入居に苦慮している低所得者のうち、高齢者世帯、ひとり親世帯及び障害者世帯に対して、家賃等債務保証契約時に要する費用の一部を助成します。

  • 高齢者の住宅火災予防策

    平成30(2018)年1月9日更新

    万が一火事になってしまったら、無理に消火しようとしないで、大声で火事を知らせながら避難しましょう。