受けられる介護サービス

「受けられる介護サービス」の記事一覧

  • 介護予防・日常生活支援総合事業(総合事業)について

    平成30(2018)年12月14日更新

    船橋市では平成28年3月から、総合事業のうち介護予防・生活支援サービス事業を開始しました。
    総合事業の概要と、指定事業所一覧を掲載しています。

  • 介護職員等の喀痰吸引等の実施に伴う登録特定行為事業者一覧

    平成30(2018)年12月11日更新

    平成24年4月から、介護職員等による喀痰吸引等(たんの吸引・経管栄養)についての制度が整備され、一定の条件を満たした登録事業者において、たんの吸引等の行為を実施できることになりました。

  • 災害等の特別な事情があるときの利用者負担の減額

    平成30(2018)年12月7日更新

    災害や生計中心者の失業などにより、世帯の収入が減少(一定の基準あり)したことで、介護保険サービスを利用した際の利用者負担の支払いが困難であると市が認めた場合、一定の期間(6か月以内)その利用者負担を減額します。

  • 認知症訪問支援サービスについて

    平成30(2018)年12月1日更新

    認知症高齢者等の在宅生活を継続するために必要となる「不穏の解消」、「捜索等」、「介護者不在時等の見守り」、「外出時の同行支援」について、このサービスを提供することにより、本人及び認知症高齢者等を抱える家族の負担軽減を図ります。

  • 船橋市介護相談員派遣事業

    平成30(2018)年11月19日更新

    船橋市では、市内の特別養護老人ホーム及び介護老人保健施設に介護相談員を派遣しています。介護相談員は、入所者やそのご家族からお聞きしたご意見・ご要望や、介護相談員自身が気づいたことを施設に橋渡しすることで、入所者の生活環境向上をはかっています。

  • 社会福祉法人等による利用者負担の軽減制度

    平成30(2018)年10月18日更新

    社会福祉法人等が運営する特別養護老人ホームへの入所やショートステイを利用した場合、利用者負担額の25%(老齢福祉年金受給者は50%)を、サービス提供した事業者が軽減する制度です。

  • 特定福祉用具購入費の支給制度

    平成30(2018)年8月31日更新

    入浴や排せつなどに使用する福祉用具を、指定を受けた福祉用具販売事業所で購入した場合に、購入費の一部を介護保険から支給します。

  • 住宅改修費の支給制度

    平成30(2018)年8月31日更新

    自宅に手すりの取り付けや段差解消などの住宅改修を行った場合に、工事費の一部を介護保険から支給します。ご利用いただくためには、着工前に市役所への事前申請が必要です。

  • 利用者負担助成制度

    平成30(2018)年8月2日更新

    要介護・要支援の認定を受け、介護保険の在宅サービスを利用しようとする方のうち、低所得で利用が困難な人に1割の利用者負担の一部を助成し、経済的負担を軽減します。

  • 介護保険施設での食費・居住費(滞在費)の軽減について

    平成30(2018)年6月18日更新

    介護保険施設に入所時(ショートステイ利用時も含む)の食費・居住費(滞在費)については原則自己負担となっていますが、市民税が非課税の世帯に属する方についてこれらの負担が軽減される制度です。

  • 家族のための介護教室「実技で学ぶ介護のコツ」

    平成30(2018)年5月21日更新

    ご自宅で要介護者等を介護されているご家族を対象に介護教室を開催します。

  • 高額介護サービス費について

    平成29(2017)年8月1日更新

    介護保険サービスの利用者負担が、1ヶ月に一定の額(利用者負担上限額)を超えた分の金額を支給します。

  • 介護保険施設への入所

    平成28(2016)年12月9日更新

  • 食費・居住費の負担軽減の見直しについて(平成28年8月から)

    平成28(2016)年6月21日更新

    介護保険施設に入所した時(ショートステイ利用時も含む)の食費・居住費(滞在費)については原則自己負担となっていますが、一定の要件に該当する方については、これらの負担が軽減されます。

  • 高額医療・高額介護合算制度について

    平成28(2016)年2月21日更新

    各医療保険(国民健康保険、被用者保険、後期高齢者医療制度)における世帯内で、医療及び介護保険の両制度における自己負担の合計額が著しく高額となった場合、一定の自己負担限度額を超えた部分を支給します。

  • 第三者行為について

    平成27(2015)年2月3日更新

    交通事故等で加害者(第三者)から被害を受けたことにより、介護保険のサービスを利用することになった場合、保険者(船橋市)の負担する分の介護サービス費用を、保険者(船橋市)が加害者(第三者)に請求する場合があります。