受けられる介護サービス

「受けられる介護サービス」の記事一覧

  • 住宅改修における「受領委任払い」制度

    平成29(2017)年12月11日更新

    住宅改修費については、本人が工事費用の全額を施工事業者に支払った後、対象となる工事(上限20万円)についてその9割分(または8割分)を市に申請することで支給を受ける「償還払い」が原則となっていますが、船橋市では平成15年4月より、希望する方について「受領委任払い」の利用も可能となりました。

  • 船橋市介護相談員派遣事業

    平成29(2017)年11月7日更新

    船橋市では、市内の全特別養護老人ホーム及び介護老人保健施設に介護相談員を派遣しています。介護相談員は、入所者やそのご家族からお聞きしたご意見・ご要望や、介護相談員自身が気づいたことを施設に橋渡しすることで、入所者の生活環境向上をはかっています。

  • ご存知ですか地域密着型サービス

    平成29(2017)年11月1日更新

    船橋市では高齢者の皆さんが要介護状態となっても、住みなれた地域で生き生きと暮らしていただけるよう地域に根ざした介護保険施設の整備に努めています。こちらのページでは、18年4月に施行された介護保険法に定められた地域密着型サービスをご紹介します。

  • 社会福祉法人等による利用者負担の軽減制度

    平成29(2017)年10月17日更新

    社会福祉法人等が運営する特別養護老人ホームへの入所やショートステイを利用した場合、利用者負担額の25%(老齢福祉年金受給者は50%)を、サービス提供した事業者が軽減する制度です。

  • 高額介護サービス費について

    平成29(2017)年8月1日更新

    介護保険サービスの利用者負担が、1ヶ月に一定の額(利用者負担上限額)を超えた分の金額を支給します。

  • 介護保険施設での食費・居住費(滞在費)の軽減について

    平成29(2017)年8月1日更新

    介護保険施設に入所時(ショートステイ利用時も含む)の食費・居住費(滞在費)については原則自己負担となっていますが、市民税が非課税の世帯に属する方についてこれらの負担が軽減される制度です。

  • 利用者負担助成制度

    平成29(2017)年5月26日更新

    要介護・要支援の認定を受け、介護保険の在宅サービスを利用しようとする方のうち、低所得で利用が困難な人に1割の利用者負担の一部を助成し、経済的負担を軽減します。

  • 認知症訪問支援サービスについて

    平成29(2017)年4月27日更新

    認知症の人が在宅生活を継続するために必要となる「不穏の解消」、「捜索等」、「介護者不在時の見守り」について、このサービスを提供することにより、本人及び認知症高齢者等を抱える家族の支援を行います。

  • 介護保険施設への入所

    平成28(2016)年12月9日更新

  • 食費・居住費の負担軽減の見直しについて(平成28年8月から)

    平成28(2016)年6月21日更新

    介護保険施設に入所した時(ショートステイ利用時も含む)の食費・居住費(滞在費)については原則自己負担となっていますが、一定の要件に該当する方については、これらの負担が軽減されます。

  • 高額医療・高額介護合算制度について

    平成28(2016)年2月21日更新

    各医療保険(国民健康保険、被用者保険、後期高齢者医療制度)における世帯内で、医療及び介護保険の両制度における自己負担の合計額が著しく高額となった場合、一定の自己負担限度額を超えた部分を支給します。

  • サービスの利用にあたって(要介護1~5の認定を受けた方)

    平成28(2016)年2月21日更新

  • 介護職員等の喀痰吸引等の実施に伴う登録特定行為事業者一覧

    平成28(2016)年2月20日更新

    平成24年4月から、介護職員等による喀痰吸引等(たんの吸引・経管栄養)についての制度が整備され、一定の条件を満たした登録事業者において、たんの吸引等の行為を実施できることになりました。

  • 第三者行為について

    平成27(2015)年2月3日更新

    交通事故等で加害者(第三者)から被害を受けたことにより、介護保険のサービスを利用することになった場合、保険者(船橋市)の負担する分の介護サービス費用を、保険者(船橋市)が加害者(第三者)に請求する場合があります。

  • 災害等の特別な事情があるときの利用者負担の減額

    平成27(2015)年2月3日更新

    災害や生計中心者の失業などにより、世帯の収入が減少(一定の基準あり)したことで、介護保険サービスを利用した際の利用者負担(1割分)の支払いが困難であると市が認めた場合、一定の期間(6か月以内)その利用者負担を減額します。

  • 福祉用具購入費支給申請における「受領委任払い」制度

    平成27(2015)年1月15日更新

    福祉用具購入費支給申請については、本人が購入費用の全額を福祉用具販売事業所に支払った後、対象となる福祉用具(上限10万円)についてその9割分を市に申請することで支給を受ける「償還払い」が原則となっていますが、船橋市では平成26年4月1日以降に購入した福祉用具について「受領委任払い」の利用も可能となりました。

  • サービス付き高齢者向け住宅情報提供システム

    平成24(2012)年3月29日更新

    平成23年の高齢者住まい法改正により創設された「サービス付き高齢者向け住宅」の検索システムです。