飲用井戸等の管理

更新日:平成27(2015)年10月2日(金曜日)

ページID:P004782

個人住宅の飲用井戸等は法令による規制を受けないため、設置者が自ら衛生を確保しなければなりません。
下記を参考とし、飲用井戸等を適正に管理するよう努めてください。

維持管理

  • 井戸周囲にみだりに人や動物が立ち入らないようにしましょう。
  • 井戸の設備や周辺の清潔保持等について定期的に点検しましょう。

水質検査

  • 新設:新しく井戸を設置した場合は、水道法に準じた水質検査を受けましょう。
  • 定期検査:給水開始後は1年に1回以上、水質検査(11項目)を受けましょう。
  • 臨時検査:水に異常が認められた場合は、臨時の水質検査を受けましょう。

水質検査を依頼されたい方は、水質検査機関のご案内をご覧ください。
※平成20年4月以降、当保健所での検査は廃止されました。

水質検査の結果、水道法に基づく水質基準を超過した場合は、下記のお問い合わせ先までご相談ください。

関連するその他の記事

この記事についてのお問い合わせ

保健所衛生指導課 環境指導係

〒273-8506千葉県船橋市北本町1-16-55

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。