商店会向け支援制度

更新日:平成30(2018)年9月6日(木曜日)

ページID:P063748

商店街活性化を目的とした商店会への各種支援制度を紹介いたします。

商業環境施設整備事業費補助金

補助対象経費

街路灯、アーケード、案内板、掲示板、防犯カメラ、駐車場(土地の取得経費を除く)の整備費

※国県補助を受ける場合、当該補助額を控除した額

補助率

補助対象経費の2分の1(1,000円未満の端数は切り捨て)

補助上限

街路灯:18万円/基
街路灯以外:2,000万円

要件等

  • 街路灯、防犯カメラ以外の施設整備の場合、経費が100万円未満であるときは、補助対象としない。
  • 街路灯を建て替え、改修、移設又は撤去する場合は、原則として設置後15年度(翌年度起算)を、また、市の塗装補修補助金の交付を受けた施設にあっては、原則として交付後5年度(翌年度起算)を満了していなければならない。
  • 街路灯を移管又は撤去する場合は町会、自治会と調整の上、協議書を作成すること。
  • 駐車場を設置する場合は、来客用として利用すること。

補助規則等

船橋市商店街施設整備費及び街路灯維持管理費補助金交付規則(昭和53年3月31日規則第26号)(PDF形式 1,062キロバイト)
船橋市商店街施設整備費及び街路灯維持管理費補助金交付基準(PDF形式 218キロバイト)

商業環境施設維持管理費補助金

補助対象経費

(1)商店会等が管理する街路灯の電球を交換する際の電球代
(2)商店会等が管理する街路灯の電気料(4月1日から翌年3月31日までに要した経費)

補助率

(1)補助対象経費の10分の10
(2)補助対象経費の3分の2(省エネ電球の場合)または、2分の1(蛍光灯・水銀灯の場合)

補助上限

(1)3万円/球
(2)上限なし

要件等

  • 「商業環境施設整備事業費補助金」の交付を受けて設置した街路灯であること。
  • 新規に設置した街路灯については、翌年度から交付の対象とする。

補助規則等

船橋市商店街施設整備費及び街路灯維持管理費補助金交付規則
船橋市商店街施設整備費及び街路灯維持管理費補助金交付基準

街路灯塗装補修費補助金

補助対象経費

商店会等が管理する街路灯の塗装または、塗装補修に係る工事費用

補助率

補助対象経費の2分の1(1,000円未満の端数は切り捨て)

補助上限

  • 塗装のみの場合 1万円/基
  • 塗装補修(塗装および補強を同時に行う)の場合 2万円/基

要件等

  • 「商業環境施設整備事業費補助金」の交付を受けて設置した街路灯であること。

補助要綱

船橋市商店街街路灯塗装補修費補助金交付要綱(PDF形式 232キロバイト)

商店街活性化支援事業補助金

補助対象経費・補助率

事業名 補助対象経費 補助率
商店街自立促進調査分析事業 地域商業が抱える課題を明らかにする調査分析及び課題を踏まえた計画策定に係る経費のうち、千葉県地域商業活性化事業補助金(コンセンサス形成事業)の補助対象となった経費
※国県補助を受ける場合は当該補助額を控除した額

補助対象経費の3分の2

商店街環境整備事業 AED、フラッグサイン制作及びフラッグ掲出用バー、音響関連設備、ポイントカード関連設備の整備に係る委託費、工事請負費、備品購入費

補助対象経費の2分の1

個店を活かした商店街活性化事業 一店逸品運動、まちゼミの実施に係る経費

補助対象経費の2分の1

商店街駐車場借地料等補助事業 商店街来客者用の共同駐車場に係る借地料、駐車場賃借料 補助対象経費の3分の1の額と補助対象経費から利用料金の総額を控除した額のいずれか低い額
商店街魅力発信事業 ガイドブック、マップ等有形媒体、またはアプリケーション、ARコンテンツ等デジタル媒体の作成、活用等に係る経費 補助対象経費の3分の1の額と補助対象経費から補助を受けて作成した媒体を有償で配付又は配信して得た収入の額を控除した額のいずれか低い額

補助上限

100万円

要件等

  • AEDを設置する場合は、関係省庁の発出する通知に基づき、AEDの日常の点検業務を実施するなど適切に管理を行うこと。
  • 個店を活かした商店街活性化事業について、同一の補助対象者が、同一の補助事業について3年を超えて、補助金の交付申請をすることはできない。
  • 商店街駐車場借地料等補助事業について、補助対象となる駐車場は来街者用として使用され、普通乗用車が5台以上駐車可能なものであること。

補助要綱

船橋市商業活性化事業補助金交付要綱(PDF形式 372キロバイト)

商店街まちづくり・賑わい推進モデル事業補助金

補助対象経費

  • 新たな賑わいの創出、地域課題につながるイベント等の取り組みに掛かる委託費、印刷製本費、広告宣伝費など

補助率

  • 初年度:補助対象経費の4分の3以内
  • 2年目:補助対象経費の8分の5以内
  • 3年目:補助対象経費の2分の1以内

補助上限

  • 200万円

要件等

補助要綱

船橋市商店街まちづくり・賑わい推進モデル事業補助金交付要綱(PDF形式 217キロバイト)

アドバイザー派遣事業補助金

補助対象経費

アドバイザーに対する謝金(交通費、宿泊費並びに資料原稿の作成費含む)

補助率

10分の10

補助上限

30,000円/回(同一の補助対象者につき、1年度あたり18万円を限度)

要件等

以下に掲げる内容についてアドバイザーから指導及び助言を受けること。

  • 新たに導入する事業または既存の事業の改善に関すること
  • 人材育成に関すること
  • 法人化に関すること
  • その他、市長が認めること

補助要綱

船橋市商店街活性化アドバイザー派遣事業補助金交付要綱(PDF形式 278キロバイト)

商店街組織化推進事業費補助金

補助対象経費

  • 商店街振興組合等の設立および運営に要する経費
区分 内容
設立 商店街振興組合等の設立に要する経費
運営費 研修費、負担金、資料購入費、保険料、旅費、手数料、通信運搬費、賃借料、備品購入費、光熱水費、消耗品費、燃料費、印刷製本費、修繕費、会議費、雑費

 補助率

  • 補助対象経費の2分の1以内

補助上限

  • 初年度:100万円
  • 2年目、3年目:各年50万円

要件等

  •  交付期間3年度

補助要綱

船橋市商店街組織化推進事業費補助金交付要綱(PDF形式 135キロバイト)

千葉県の商店会向け補助制度等(外部ページへのリンク)

中小企業庁の商店会向け補助制度等(外部ページへのリンク)

この記事についてのお問い合わせ

商工振興課

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。