絶景!ふなばし三番瀬海浜公園の「ダイヤモンド富士」

更新日:平成30(2018)年10月16日(火曜日)

ページID:P056437

この記事はバックナンバーです。

チャンスは1年に2回だけ!

自然の神秘「ダイヤモンド富士」をご存知ですか。
それは太陽が富士山の山頂に重なり、ダイヤモンドのように輝く現象。太陽の位置は日によって異なるため、富士山頂にぴったりと沈むチャンスは1年に2回しかありません。そして、その機会がもうじきやってきます。
ここ船橋で、そんな「ダイヤモンド富士」を見るなら...「関東の富士見百景」のひとつ、「ふなばし三番瀬海浜公園」が一押しです!

画像
ふなばし三番瀬海浜公園のダイヤモンド富士(平成23年10月27日撮影)

ふなばし三番瀬海浜公園では、毎年10月下旬と2月中旬の2回、ダイヤモンド富士を見られるチャンスがあります。ただし、気象条件によっては富士山や太陽が隠れてしまうなどして、きれいに見ることができません。
それでも、めったに見られないこの絶景を目に焼き付け、カメラに収めようと、毎年各地から多くの方が訪れます。

画像

今回、ふなばし三番瀬海浜公園でダイヤモンド富士を見られるチャンスがあるのは、10月27日(金曜日)、午後4時40分頃です!

ふなばし三番瀬海浜公園 ダイヤモンド富士

日時

平成29年10月27日(金曜日) 午後4時40分頃

場所

ふなばし三番瀬海浜公園 干潟(船橋市潮見町40番)

料金

入園…無料
駐車料金…500円(普通車)

アクセス

「京成船橋駅」バス停または「二俣新道」バス停(二俣新町駅南口より徒歩約5分)より、京成バスシステム「船橋海浜公園」行きに乗車、終点下車徒歩約1分

日本有数の富士見スポット

雄大な富士山が望める「ふなばし三番瀬海浜公園」。平成17年に国土交通省より「関東の富士見百景」に選ばれました。特に秋から冬にかけては、空気が澄み、美しい景色が広がります。どこまでも続く干潟、たくさんの水鳥、海面に落ちてゆらめく夕日……いつ来ても心が洗われる場所です。

画像 画像

初夏に開催される潮干狩りや、芝生広場でのバーベキュー、楽しく学べる「環境学習館」などが有名なふなばし三番瀬海浜公園ですが、開放的な景色を楽しみ、海風を感じながら歩くのも良いものです。
ひとりでのんびり散策したり、写真を撮ったり、家族やカップルで過ごしたり。
ダイヤモンド富士が見られるかどうかは、当日、その時になってみなければわかりませんが、ふなばし三番瀬海浜公園の雄大な自然は、いつでもみなさんをお待ちしています。

「ふなばし三番瀬海浜公園・ふなばし三番瀬環境学習館」ホームページ