スクリーンリーダー用ショートカット

こどもホームページ > 公共施設ガイド > 船橋市アンデルセン公園

公共施設ガイド

船橋市アンデルセン公園

印刷する

風車噴水写真アンデルセン公園は、ワンパク王国、メルヘンの丘、子ども美術館、自然体験、花の城の5つのゾーン(くいき)から構成されている緑豊かな公園です。
ワンパク王国ゾーンは、フィールドアスレチックをはじめ、芝生広場、ポニーや小動物たちとのふれあい広場など、子供たちはもちろん、大人も自由にのびのびと遊べる施設があり、人気を集めています。
メルヘンの丘ゾーンは、デンマーク式の風車や農家など、世界的な童話作家・アンデルセンが活躍した1800年代のデンマークの田園風景を再現しています。
子ども美術館ゾーンは、子供たちがつくる楽しさや喜びを体験できます。
自然体験ゾーンは、湿性植物がしげる水辺と田んぼの周囲を散策路が巡り、四季折々の里山の自然を体験できます。
花の城ゾーンは、アンデルセン童話をイメージしたオブジェや遊具が配置された新たなゾーンで、小さな子どもたちが創造と空想の遊びを楽しめます。                    

 

ハットマークロゴ

メルヘンの丘

童話館

世界的な童話作家・アンデルセンの人物像、デンマーク・オーデンセの街や自然の紹介など、その奥深い魅力を再発見することができます。

童話館写真

アンデルセン像

デンマーク国内外で初めて複製化が許可された、オーデンセ市、アンデルセン公園のアンデルセン像。
たかさ やく2.8メートル

アンデルセン像写真

アンデルセンってどんな人?

名前は、「ハンス・クリスチャン・アンデルセン」といいます。
1805ねん4がつ2か誕生 オーデンセの貧しい靴屋に生まれる。
1819ねん 14さい 役者になろうとデンマークのみやこ、コペンハーゲンにいく。
1828ねん 23さい 大学の入学試験)に合格する。作家としての道を進み始める。その後ヨーロッパ各地を旅行する。
1845ねん 40さい 「みにくいあひるのこ」、「マッチうりのしょうじょ」「おやゆびひめ」、「はだかのおうさま」などを書く。
1875ねん 70さい 8がつ4か コペンハーゲンにて死去

風車

デンマークの風車職人が手掛けたデンマーク式粉ひき風車。
ほんたいのたかさ 16.4メートル
1まいのはねのながさ やく11.3メートル

風車写真

イベント広場

デンマーク産出の石を敷きつめた広場中央の噴水は、童話「みにくいあひるのこ」がモチーフになっています。
中央の白鳥の像のたかさは、やく4.2メートル。

イベント広場写真

コミュニティーセンター

紅色の外壁と格子窓がデンマーク風の建物になっています。

コミュニティー写真

農家デンマークの農家を再現

屋根は葦ぶきで、内部には当時のベッドや木製のながベンチ、戸棚、農具などを展示しています。

農家写真

太陽の池

ひろさ やく1.6ヘクタール。(やく16,000へいほうメートル)
ボート遊びが楽しめるエリアのほか、葦、ガマなど水辺の植物が繁るちいさな生物たちとふれあえる空間もあります。

太陽の池写真

太陽の橋

ワンパク王国ゾーンとメルヘンの丘ゾーンをながさ やく84メートル、たかさ やく13メートルの橋がむすびます。

太陽の橋写真

ボートハウス

太陽の池のボートのりばは、屋根に芝生をはったヨーロッパの農家風建物です。

ボートハウス写真

ワンパク王国

森のアスレチック

日本有数の規模を誇るフィールドアスレチック。
ファミリー、冒険、力だめしの森、ダイナミックの4つのコースにチャレンジしよう。

アスレチック写真

ワンパク城

ダイナミックに滑りおりるローラースライダーや、みんなに人気のロープスライダーがあります。

ワンパク城写真

大すべり台

ワンパク城のタワー最上部から、50メートルの長さを一気に滑りおりよう!

大すべり台写真

じゅえむタワー

船橋の古い民話に登場する「心やさしい力持ちの”じゅうえもん”」をモチーフにしたタワーです。

じゅえむタワー

「平和を呼ぶ」像

岡本 太郎 制作
船橋市の平和都市宣言記念シンボル像として1988ねん10がつにできました。

平和を呼ぶ像写真

にじの池

晴れた日には虹がかかります。

虹の池写真

アルキメデスの泉

アルキメデスが考案したと言われる「らせん型ポンプ、スクリュー、てこ式揚水ポンプ、足掛け水車を配した水学習施設です。

アルキメデスの泉写真

ポニー広場

ポニーに引き馬で乗ることができます。1周 やく50メートル。
ヤギ、ヒツジ、ウサギ、モルモットなどの小動物とのふれあい広場もあります。

ポニー広場写真

変形自転車

クラッシックカーや幌付き型などいろいろな自転車にのって、緑の木立のなかを走れます。

変形自転車写真

ワンパクボール島

芝生広場に大小たくさんのカラフルなボールからできた島です。

自然体験

ワンパク王国ゾーンの北西側に隣接してあった既存の樹林地や湿地をいかした、里山の水辺です。

子ども美術館

こどもびじゅつかん写真

じぶんのちからで、いろいろなものをつくりましょう。

  • 食のアトリエ
  • 染織のアトリエ
  • 陶芸のアトリエ
  • 木のアトリエ
  • 版画のアトリエ

地中館

スギの仲間、メタセコイア。力強く、繊細な木の根っこの様子や地中の不思議な世界を観察しよう。

地中館写真

アンデルセンスタジオ

衣装や化粧で変身し、アンデルセン童話の体験ができます。

アンデルセン公園は有料公園です

公園に入るには、入園料金が必要です。

  • 一般 900円
  • 小中学生 200円
  • 幼児(4さいから) 100円
  • 駐車場 500円

とってもお得な年間パスポートもあります。
開園時間、休園日は季節によりかわります。

もっとくわしく知りたい

下記のリンク先からアンデルセン公園のホームページにアクセスできます

くわしくはアンデルセン公園まで
電話 047-457-6627

関連リンク

お問い合わせ先

公園緑地課 管理係 / 電話番号:047-436-2555 /FAX:047-436-2539/ メールフォーム
〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25
受付時間 : 午前9時から午後5時まで / 休業日 : 土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日