船橋市立 葛飾小学校

  • 〒273-0039千葉県船橋市印内1-2-1
  • 047-431-2722

沿革

最終更新日:令和元(2019)年8月22日(木)

ページID:P014163

葛飾小学校は、明治25年4月、大字寺内字耕地民有地に資金約壱千円を積み立てて建築に着手した。同年12月1日に旧西海神小学校と二子小学校を合併して「千葉県東葛飾郡葛飾村立尋常小学校」として新築落成式が挙行された。
 昭和34年、現JR西船橋駅前より現在の地に移転。児童の増加に伴い、校舎の増築、プール建設、体育館建設、植樹等が行われ現在に至っている。

葛飾小学校の沿革
  年                   できごと
明治25年 開校12月1日校舎落成式 児童数 男子161名 女子94名
明治38年 樟の苗木を25本植樹 現在の校門前の樟の大木はその1本
大正12年 関東大震災起こる児童数尋常科627名高等科90名
昭和5年 加藤町長校地大拡張を行う
昭和6年 葛飾町制施行 人口6003人
昭和12年 船橋町と合併市制施行 農業経営青年団組織において県下著名となる
昭和16年 国民学校令施行 葛飾国民学校となる
昭和22年 文部省令により小学校と改称 義務教育9か年となる
昭和27年 小栗原小学校分離独立 学区一部変更
給食室完成 給食実施
学校創立60周年 校旗 校歌制定
昭和28年 西海神小学校分離独立 学区一部変更
昭和34年 現西船橋駅前より現在地に移転
昭和36年 特殊学級設置
昭和37年 開校70周年記念式典挙行 理科観察池設置
昭和45年 音楽図工の研究公開
昭和47年 開校80周年記念日 校門建立 環境整備
昭和48年 開校80周年記念式典挙行 記念誌の編集
学級数42 児童数1650 教職員数66名
昭和49年 鉄筋5階校舎完成
昭和50年 体育館落成 体育館周辺植樹
昭和51年 行田西小学校新設に伴い児童53名移管
昭和52年 海神南小学校新設に伴い児童55名移管
昭和55年 新プール完成
昭和57年 開校90周年記念式典挙行 記念誌の編集
昭和59年 法典西小学校新設に伴い児童106名移管
昭和62年 文部省指定帰国子女公開研究会を開催
平成 元年 船橋市帰国子女教育協議センター校に指定される
平成2年 船橋市帰国子女公開研究会開催
平成3年 第二音楽室空調設備取付
平成4年 開校100周年記念式典挙行 記念誌の編集
学級数34 児童数1230名 教職員数59名
平成5年 特色ある学校づくり推進校(緑化)
平成6年 帰国子女教育公開研究発表会開催
平成7年 特色ある学校づくり推進校(器楽)
平成8年 帰国子女教育公開研究発表会開催
平成 9年 千葉県夢をはぐくむ教育推進地域指定(葛飾中校区)
平成10年 文部省特殊教育研究指定校
帰国子女教育公開研究発表会開催
平成11年 小学校英語教育研究推進指定校
平成12年 帰国子女教育公開研究発表会開催
平成13年 5階校舎外壁全面塗装
平成14年 教育国際化公開研究発表会
開校110周年記念式典挙行 記念碑設置
学級数34 児童数1120名 教職員数62
平成15年 教育功労学校賞受賞
平成16年 文部科学省指定 国際化推進地域センター校
平成17年 帰国外国人児童生徒と共に進める教育国際化
推進地域公開研究発表会開催
平成18年 国際化推進委員会 県表彰
平成19年 開校115周年 航空写真撮影
平成20年 仮設校舎完成(6教室)
平成21年 博報賞(国際文化理解部門)受賞
平成22年 耐震工事開始 仮設校舎2棟完成
平成23年 校舎一部改修工事開始

平成24年

平成25年

平成27年

平成28年

平成29年

平成30年

開校120周年記念式典 校舎改修完成

新校舎使用開始

給食室作業台修繕

3階校舎耐震補強工事完成

公開中間発表会

給食室改修工事完成