個人情報保護制度の概要

更新日:平成29(2017)年10月25日(水曜日)

ページID:P004126

船橋市では、平成3年4月から船橋市個人情報保護条例を施行しています。

個人情報保護制度とは

この制度では、市が保有する個人情報を明らかにし、その適正な取扱いと手続きを義務付け、個人情報の不当な利用を防止するルールを定めています。
そして、自己の個人情報の開示、訂正及び利用停止を請求する権利を保障することにより、市民の皆さんの人格的利益を守り、市政の適正な運営を目指しています。

個人情報取扱事務の届出と公表

市が個人情報を取り扱う事務を開始、変更または廃止しようとするときは、あらかじめ所定の事項を市長に届け出なければなりません。届出に記載されている事項の一覧は、行政資料室で閲覧できます。

自己情報の開示請求

市が保有する個人情報のうち、自分自身に関する情報については、本人であれば誰でもその開示を請求することができます。請求手続については、法務課にお問い合わせください。

保有個人情報開示請求書ダウンロード

船橋市情報公開・個人情報保護審査会

船橋市情報公開・個人情報保護審査会について

保有個人情報の開示決定等に対する審査請求について審議を行う組織です。
また、個人情報保護制度に関する重要事項について、意見を述べることもできます。

船橋市の情報公開・個人情報保護 平成28年度運用状況報告書

船橋市の情報公開・個人情報保護 平成28年度運用状況報告書(PDF形式 998キロバイト)

 平成28年度の情報公開制度及び個人情報保護制度の運用・実施状況を集計し、公表いたします。

船橋市個人情報保護条例

船橋市個人情報保護条例についてはこちら(PDF、292KB)

船橋市個人情報保護条例施行規則

船橋市個人情報保護条例施行規則についてはこちら(PDF、1,915KB)

この記事についてのお問い合わせ

法務課 情報公開係

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。