みやもと三百人劇場「椿三重奏団~魂の室内楽~」

更新日:令和4(2022)年12月1日(木曜日)

ページID:P109682

人気・実力を兼ね備えたミューズ達による華やかなピアノ三重奏の調べ。
素晴らしいトリオのハーモニーやソロ演奏をお楽しみください。
船橋初登場!

tirasi

日時

令和5年3月18日(土曜日)
午後2時開演(開場は30分前)

出演

椿三重奏団椿三重奏団
それぞれが日本を代表するソリストとして、室内楽奏者として活動を続ける3人の出会いは2008年。2017年の幸田町民会館つばきホールでのコンサート後にトリオ名をつけて常設のピアノ三重奏としての活動を決意。2019年に「椿三重奏団」と命名。2020年2月に初のCD「メンデルスゾーン/ブラームス:ピアノ三重奏曲第1番(アール・アンフィニ・レーベル)をリリースし、「レコード芸術誌」特選盤に選出。全国10箇所以上のコンサートツアーを成功させ高い評価を得た。©FUKAYA Yoshinobu/auraY2

高橋多佳子高橋多佳子(ピアノ)
1990年第12回ショパン国際コンクール第5位、ポルト国際コンクール第2位および現代音楽最優秀演奏賞、ラジヴィーウ国際コンクール第1位、第22回日本ショパン協会賞など、内外で輝かしい受賞歴を有する。桐朋学園大学卒業、国立ワルシャワショパン音楽院研究科を最優秀で修了。リサイタル、室内楽、オーケストラとの共演など幅広い演奏活動を展開。22タイトルのCDをリリース。その多くが≪レコード芸術≫誌”特選盤”となる。©Shinichiro Saigo

磯絵里子

礒絵里子(ヴァイオリン)
桐朋学園大学卒業後、ブリュッセル王立音楽院首席修了。マリア・カナルス国際コンクール他入賞。ソロ活動に加え、室内楽でも多彩な演奏活動を展開。(一財)地域創造公共ホール活性化支援事業並びに、ソニー音楽財団「こどものためのクラシック」登録アーティストとしてアウトリーチ活動にも積極的に取り組んでいる。2010年よりFMヨコハマ「礒絵里子のSEASAIDE CLASSIC」のパーソナリティを務めている。現在11枚のCDをリリース。
©FUKAYA Yoshinobu/auraY2

新倉瞳

新倉瞳(チェロ)
桐朋学園大学音楽学部を首席卒業。バーゼル音楽院ソリストコース・教職課程の両修士課程を最高点で修了。在学中EMI Music JapanよりCDをリリースしデビュー。近年では第19回(2020年度)齋藤秀雄メモリアル基金賞チェロ部門受賞。使用楽器は、宗次コレクションより貸与されたMatteo Goffriller(1710年製)。©Hannes Heinzer

演奏予定曲

愛の挨拶:エドワード・エルガー
ひばり:グラゴラシュ・ディニク
白鳥:カミーユ・サン=サーンス
小犬:フレデリック・ショパン
ピアノ三重奏曲第2番ホ短調作品67より第4楽章:ドミートリイ・ショスタコーヴィチ
ピアノ三重奏曲イ短調作品50『偉大な芸術家の思い出に』:ピョートル・チャイコフスキー
(変更の際はご容赦ください)

申し込み方法

2月2日(木曜日)10時より200名分受付
2月4日(土曜日) 9時より100名分受付
事前にお電話でお申し込みください。
入場無料(全席自由)
※未就学児はご入場できません。

申し込み先
船橋市宮本公民館
電話047(424)9840
受付時間 9~17時

ファイルダウンロード

このページについてのご意見・お問い合わせ

宮本公民館

〒273-0003千葉県船橋市宮本6-18-1(宮本児童ホーム)

受付時間:午前9時から午後5時(開館は午後9時30分まで) 休業日:原則毎月最終月曜日・祝休日・12月29日から1月3日