消防協力表彰「友人たちのとっさの連係プレーが心肺停止した男性の命を救う!」

更新日:平成31(2019)年3月13日(水曜日)

ページID:P068592

救急活動協力者への消防協力表彰について

船橋市東消防署では、平成30年11月17日(土曜日)に中野木2丁目のテニスコートで発生した救急現場において、心肺停止した男性に迅速かつ的確な救命処置をした青山 茂之(あおやま しげゆき)様、勝浦 泉(かつうら いずみ)様、谷口 博重(たにぐち ひろしげ)様、中村 秀麿(なかむら ひでまろ)様、村城 裕美(むらしろ ゆみ)様たち5人のテニス仲間と、テニスコート管理人の西首 正直(にしくび まさなお)様に対し、感謝状の贈呈式を行いました。

救急事案概要

平成30年11月17日(土曜日)、58歳の男性がテニスの練習中に心肺停止に至りました。
突如倒れた男性を、その場にいた5人が速やかに救急要請を行い、テニスコートの管理人も加わって、救急隊が到着するまでの約17分間に、それぞれが胸骨圧迫や人工呼吸、AEDの使用など迅速かつ的確な救命処置をすることで男性の意識を回復させ、救急隊に引き継ぎました。
男性は入院しましたが、現在は退院し、以前と変わらない生活を送っています。

表彰者の方から救命に際しての感想

「倒れた際に青白かった顔がAEDを使用し、心肺蘇生を行うことでだんだんと顔色が戻ってきた」
「以前に救命講習を受けた際の経験が生きた」というような感想をいただきました。
命を救うカギは、救急車が来るまでの迅速な救命処置です。
表彰式では、勇気ある6人の「命のリレー」に、感謝状を贈呈し、感謝の気持ちをお伝えしました。

表彰日

平成31年3月8日(金曜日)

表彰対象者

青山 茂之 様、勝浦 泉 様、谷口 博重 様、中村 秀麿 様、西首 正直 様、村城 裕美 様(50音順)

表彰写真
写真奥左から谷口 博重様、船橋市東消防署副署長 村越 孝之(むらこし たかゆき)、中村 秀麿様
写真手前左から勝浦 泉様、船橋市東消防署署長 小形 寿昭(おがた としあき)、村城 裕美様
なお、青山 茂之様、西首 正直様は欠席のため、郵送にて表彰と代えさせていただいております。

関連するその他の記事

この記事についてのお問い合わせ

東消防署

〒274-0063千葉県船橋市習志野台3-18-23

受付時間:9時から17時(緊急連絡は24時間対応) 休業日:無休(出動等で不在の場合がございます。ご了承ください。)

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。