多数傷病者対応訓練を実施しました!

更新日:令和元(2019)年12月3日(火曜日)

ページID:P074876

災害現場さながらの臨場感!

東消防署では、令和元年11月25日から27日までの3日間、消防訓練センターにおいて、「乗用車×マイクロバスの交通事故、負傷者が多数いる模様、その他詳細不明。」という想定のもと、集団災害における多数傷病者発生時のトリアージ技法、組織的対応力、関係機関との連携力の向上を図ることを目的とした人命救助訓練を行いました。

今回の訓練は、3日間合計で250人以上の職員による訓練で、負傷者役も各日30人以上おり、訓練センターは災害現場さながらの臨場感溢れる雰囲気に包まれていました。

DMAT(ディーマット)の参加

また、訓練最終日には市立医療センターの災害派遣医療チームDMAT(ディーマット)の参加もあり、災害現場における救命処置を消防隊と協力して実施しました。

訓練の様子

訓練の様子 訓練開始
訓練開始!
現場指揮本部の様子
現場指揮本部の様子1
現場指揮本部で情報管理
現場指揮本部の様子2
災害現場で指示を飛ばす救助隊長
救助隊長による救助指示
車両から救出
車に挟まれた負傷者を救出
患者観察
救急隊による負傷者の観察1
救護所の様子
救急隊による負傷者の観察2
応急救護所の設置
応急救護所の設置
救護所の様子
応急救護所の様子1
救護所の様子
応急救護所の様子2
傷病者の搬送及びプライバシー保護実施
負傷者の搬送及びプライバシー保護
DMAT
DMATの活動状況1
DMATと情報共有
DMATの活動状況2
DMATと協力して救命
DMATの活動状況3
DMATによる患者確認
DMATの活動状況4

この記事についてのお問い合わせ

東消防署

〒274-0063千葉県船橋市習志野台3-18-23

受付時間:9時から17時(緊急連絡は24時間対応) 休業日:無休(出動等で不在の場合がございます。ご了承ください。)

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。