トピックス(平成30年度 習志野台児童ホーム)

更新日:平成31(2019)年3月13日(水曜日)

ページID:P063428

親子でリズム! 

恒例の「親子でリトミック」を開催しました。

フープのバスに乗ってブーンと楽しい世界へ出発です。スティックでトントン音の長さに気づいたり、講師の歌声のリードにしぐさを真似たり動いたり、45分間があっという間でした。最後に講師のピアノ演奏に聞き入り、ジャズの音色にみんないい気分!「たのしかったね~」の声をたくさんいただきました。年に2回の企画です。またの機会をお楽しみに!!

りずむ1りずむ2

りずむ3りずむ4

こどもまつり 

習志野台公民館のこどもまつりに、こどもスタッフの協力をもらって参加しました。

児童ホームコーナーは、「なまえビンゴ」紙皿工作の「とんでけUFO」でした。好きな食べ物などは、パパッと2文字にして速さを競う子、ビーフシチューなどの探すのが大変そうな文字でも楽しんで探してチェックを受ける子、それぞれが微笑ましかったです。紙皿UFOの発着所では、コツをつかんでスーッと飛ばせるようになると後ろの人に「すごーい!」と褒められ、みんな喜びをかみしめていました。

こども1こども2こども3こども4こども5

カプラであそぼ!! 

2月6日(水曜日)市教研の日、玩具の宝島の鈴木さんにアドバイスいただきながら、思い思いにカプラを楽しみました。普段の倍の量と積み方のレシピを合わせたら「俺これつくってみる」「初めてだけどやってみたい!」と創造意欲は掻き立てられ、脚立を使って協力し組み立てる姿や集中して向き合う子どもたちの様子に、カプラの遊び方バージョンアップの予感がしました。2階集会室に写真展示してコーナーを作る予定です。

やってみたい人、ファミリーも大歓迎です!

カプラ1カプラ2カプラ3カプラ4カプラ5カプラ6

中学生と一緒に 

毎年1月になると近隣の習志野台中学校2年生が職場体験の学習でやってきます。

今年は男女2名。2月のイベント準備とえいごの広場に職員の手伝い参加を体験してみました。

緊張しつつ英語で自己紹介をして、♪スキダマリンクやロンドン橋おちた!に合わせてシフォン布でふわっとスキンシップ。協力的なママたちの関わりで、ほのぼのした時間が流れていました。

中学生1中学生2中学生3中学生4

おこたんぺ。さんとクリスマス

小学生クリスマス会の1部は、おこたんぺさんによるショータイムからスタート。主人公のウェイターがなんでも器用にこなしていく様に、みんな釘付け。会場のお父さんが相方に抜擢されコミカルな様子にますます盛り上がっていきました。

2部のゲーム大会では、知らないお友達同士でしたが力を合わせて楽しみ、♪U.S.Aを踊ってビンゴ大会へ。楽しかった!また遊びに来るね!!とうれしい言葉を残してくれました。

お1お2お3お4お5お6

うれしいおきゃくさま

習志野台児童ホームでは、毎年クリスマス会のプレゼントとして人形劇を楽しみます。

かわいい動物や恐竜の動きに、笑い声がいっぱいでした。そのあと、今年はチーバ君が遊びに来てくれて、写真を撮ったり、おなかをなでなでしたり、寒い冬にホッとなひと時でした。

うれしい1うれしい2うれしい3うれしい4うれしい5うれしい6

おはなしあそび

11月21日(水曜日)銀色の小さなベルをおうちの人やお友達と合わせると、いい音色が響く

「ハッピーベル」の出会いから始まりました。早恵先生の語りに耳を澄まし、所作を真似

てとてもうれしそう。大人も一緒に心地よい空間ができあがり、作ったあおむしさんが蝶

になって子らがひらひらと舞う姿を、いとおしく見守っていました。

あそび1あそび2あそび3あそび4あそび5あ1

赤ちゃんうっとり

 習志野台児童ホームでは、毎年恒例のさまざまな年齢に合わせたプログラムを行っております。 

暖かい時期にはベビーマッサージを行いました。

お母さんの手から愛情が伝わって、赤ちゃんの微笑みと気持ちのよさそうなかわいい声で、なごみ時間となっています。

う1う2う3

わくわくハロウィン

  習志野台児童ホームでは恒例のハロウィンを行っております。
こどもスタッフのみんなも仮装してお出迎え。仮装をした小さなのお客さんも多く、ワイワイと賑わいました。

 今年初の風船輪くぐりには、ギャラリーがぐるりと囲んで、駆け抜ける爽快感を見ている人も一緒に楽しみました。

わく1わく2わく3わく4

のびすくクラブ

 毎月木曜日に1、2回 2歳の登録制の教室を行っています。2歳になると、自分でできる自信と、友達とかかわってあそぶことも楽しみになります。保護者と一緒に親子時間を楽しみながら、みんなとする楽しさも味わえるのもこの教室の良さです。

♪始まるよ!ではじまって、この日は運動会あそび。それぞれの成長を感じます。

のびすく1のびすく4のびすく2のびすく3

ふなばしの電車~Let′Go!35駅

8月19日(日曜日)、船橋鉄道スタンプラリー特別企画として、歌手の高橋涼子さんがうたをお披露目。鉄道クイズも豪華賞品付きで、9路線のプラレールを走らせてもらい、鉄道好きな親子さんに大好評の企画でした。

今では「♪東武アーバンパークライーン♬」と口ずさむ大人や子ども続出!!楽しい気分で帰りの支度ができます。習志野台のひそかなブームです。

電車1電車2電車3

夏休み工作

 7月31日(火曜日)木工作教室では、種や木片を選んでいざ形にしようとすると、「かぶとってどういう風になっていたっけ?」など、細かな生態を意外と知らないんだねと共感しあいました。

どれも味わい深い動物たちが作り出されました。
木工1木工2木工5

水あそび・夏あそび

 8月1日(水曜日)~3日(金曜日)まで幼児さんの水あそびをしました。

習志野台はほかのプールなどにはまだ入れない3歳までの小さなお友達対象です。

猛暑の中、水分補給を入れつつ結局始めから終わりまで楽しむお子さんも多かった夏の風景です。

小学生も午後数日「小学生夏あそび」と称して遊びました。さかなすくい、的あて、氷とかし、シャボン玉・・・それぞれ楽しみました。

水遊び1水遊び2水遊び5

夏休み映画会

 8月9日(木曜日)は台風直撃のニュースで一夜が明けて、心配されるなか映画会を習志野台公民館講堂にて開催しました。

ぽつりぽつりとお客さんが増え、表現豊かなキャラクターの動きに楽しい気分が高まって、ケラケラお友達と笑う声が響きました。

エコ教室

 8月22日(水曜日)に「小学生エコ教室」を習志野台公民館にて開催しました。

自分の力で発電する体験はとても興味深く、手廻し発電機で自分のつくった力で鉄道模型を操縦したり、おもちゃやぬいぐるみが動き出すのを見て、嬉しそうでした。

水の特性や大切さを学んだあと、浮沈子を作りあげ、繰り返し遊びました。

自分たちの力で体験を通して「地球を守るためにできること」を学ぶよい機会でした。

エコ教室1エコ教室2エコ4エコ教室3

暑かった!?でも楽しかったね♪

7月11日(水曜日)に親子でふれあい「ワクワク広場」を開催しました。

先生の爽快なギターと歌声に合わせて、おうちの人、1歳、2歳のみんなと声を揃えて楽しんでいるうちに、暑さが迫ってきて、後半は涼しいお部屋へ大移動!!

ママと作ったカエルさんの鳴き声が出るコップをきゅっきゅとなでて、歌に合わせて奏でてみました。

ワクワク広場6ワクワク広場ワクワク広場2ワクワク広場3ワクワク広場4ワクワク広場5

ママのお楽しみ

習志野台児童ホーム恒例の「ピラティス」を行いました。

講師から分かりやすく効き目の説明をしてもらいながら、体を動かしました。

汗をかいて身体が軽くなり、終わる頃には笑顔とほんのりピンクの頬が印象的な美ママに!

毎日の育児を頑張っているママたちの束の間のリフレッシュタイムです。ピラティス3ピラティス

ピラティス2

この記事についてのお問い合わせ

地域子育て支援課 習志野台児童ホーム

〒274-0063千葉県船橋市習志野台3-4-1

受付時間:午前9時~午後5時 休業日:月曜日・祝休日・年末年始(12月29日から1月3日)祝日が月曜日の場合は翌日も休館となります。

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。