船橋市市制施行80周年記念写真展「写真が語る船橋の変遷」を開催しています(終了しました)

更新日:平成30(2018)年4月6日(金曜日)

ページID:P024257

本展示は終了しています。
大変多くの方にご覧いただき誠にありがとうございました。

船橋市市制施行80周年記念写真展「写真が語る船橋の変遷」

昭和初期の京成船橋駅の写真

船橋市市制施行80年周年を記念し、船橋市誕生以降の昭和を中心とした写真展を開催しています。
長い間、船橋市で生活してきた市民の皆様だけではなく、新たに船橋市に住んでいる皆様が父母や祖父母が生きた時代を懐かしみ、また街並みの変化や活気あふれる船橋市の姿を写真から感じ取っていただくことにより、さらに船橋市に親しみを持っていただけるような写真展となっています。

主な展示内容
船橋市誕生、戦時下の生活、昭和27年頃の風景、団地の建設、二宮町・豊富村の合併、暮らしを支える、船橋市庁舎の変遷、船橋駅周辺と本町通り、市内各地の風景など、155枚の写真と広報紙等資料を使用し、パネル63枚で展示を行います。

期間

平成29年4月3日(月曜日)から平成29年4月21日(金曜日)まで
※土曜日・日曜日は市役所が休みのため閉館

会場

船橋市役所1階 美術コーナー

お問合せ

船橋市視聴覚センター 電話番号047-422-7731

この記事についてのお問い合わせ

視聴覚センター

〒273-0863千葉県船橋市東町834番地

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:月曜日、祝日、(祝日が月曜日にあたるときは月曜日及び火曜日の両日)、12月29日から1月3日まで

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。