21世紀のデジタルプロジェクト

更新日:令和元(2019)年7月31日(水曜日)

ページID:P009817

この事業は、20世紀中に撮影された写真や映像が劣化していく現状をふまえ、これらを貴重な文化遺産として次世代に継承していく事業として推し進めています。

船橋市や船橋市民の方が保有している写真や映像を歴史的な資料としてデジタル処理を行い、保存・活用を図っています。

昔の船橋の写真や映像をご提供いただける方がいらっしゃいましたら、ぜひ視聴覚センターまでご連絡ください。

21世紀のデジタルプロジェクト展 開催情報

開催中の展示

現在開催中の展示はありません。

これまでの展示

「写真とイラストで見る昭和30年代の船橋本町通り」(終了しました)

「ふなばしの駅~船橋鉄道物語~」(終了しました)

「船橋写真鳥瞰図~空から見るふなばし~」(終了しました)

船橋市市政施行80周年記念写真展「船橋ヘルスセンターの時代」(終了しました)

船橋市市制施行80周年記念写真展「写真が語る船橋の変遷」(終了しました)

この記事についてのお問い合わせ

視聴覚センター

〒273-0863千葉県船橋市東町834番地

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:月曜日、祝日、(祝日が月曜日にあたるときは月曜日及び火曜日の両日)、12月29日から1月3日まで

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。