適応指導教室「ひまわり」Q&A

更新日:令和2(2020)年3月12日(木曜日)

ページID:P009189

Q1.どんな教室ですか?

 学校復帰することだけでなく児童生徒の社会的自立を目的に、楽しく安心して通える教室を目指しています。自分の意志で通室できる児童生徒(小学生、中学生)を対象に、小集団活動、学習指導、個別指導等を組織的・計画的に行っています。
 児童生徒は通室しながら周りの人達との交流を深め、人間関係を円滑にするための関わり方を様々な体験を通して身につけていきます。

Q2.どのような指導をするのですか?

 適応指導教室「ひまわり」における主な活動は、下記のとおりですが、一人ひとりが充実感を味わえるように、児童生徒の希望を日課表に反映させ、計画的に進めています。

  1. 学習支援
  2. 創作活動
  3. グループ活動
  4. 体験活動
  5. 面接
  6. その他(日記、作文、定期登校、進路相談等)
     これらの活動だけでなく、保護者との話し合い、在籍校担任との連携、学校への橋渡しなども行っています。

Q3.入室の手続きは?

 適応指導教室「ひまわり」への入室を希望する児童生徒がいる場合は、次のような手順で入室することになります。

  1. 本人及び保護者が、入室希望を在籍校に伝えます。
  2. 総合教育センター教育相談班で相談を行います。
  3. 学校は保護者と相談して、必要書類を教育委員会に提出します。
  4. 関係機関に相談をしている場合は教育委員会と協議をします。
  5. 教育委員会は入室について判断し、校長に伝えます。

この記事についてのお問い合わせ

総合教育センター

〒273-0863千葉県船橋市東町834

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

  • バナー
  • バナー