教職員研修

更新日:平成31(2019)年2月21日(木曜日)

ページID:P067972

平成30年度船橋市教職員研修

 (1)子供の多様なニーズの理解と対応研修

 8月10日(金曜日)と8月23日(木曜日)に開催いたしました。子供の貧困問題・LGBT・障害者理解等に関する多様なニーズに対応するため、社会福祉や障害者差別解消法などの基礎的な知識及び技能を学ぶ研修を行いました。

 受講者からは、「障害者差別解消法と発達障害について、大変わかりやすい内容でした。教職員だけでなく、保護者や地域の方を含めた多くの方々の理解が必要だと思いました。」「わかったつもりでも、知らなかったことがたくさんありました。もっと視野を広げ、少しでも困っている子供や保護者の方に支援できるように、これから考えていきたいと思いました。」などの感想がありました。

多様なニーズ

本研修は伝達研修となっております。受講者が各学校で研修内容を教職員に伝えています。

 (2)主権者教育の推進研修

 8月8日(水曜日)に開催いたしました。この研修は、「船橋市教育大綱」に示された留意する4つの取り組みのうち「主権者教育の研究と導入」を受けて、平成28年度から実施しています。

 本市教育委員会では「社会に関心をもち、よりよい社会の在り方を主体的に考え、判断し、他者と協働しながら解決しようとする資質・能力を育むために行われる教育」と捉え、義務教育段階から取り組む、船橋市の主権者教育として研究・研修をしています。

 担当指導主事から「何も目新しいこと、特別なことをやろうとする必要はない。社会科、公民科でだけでなく特別の教科・道徳や特別活動を含めた学校教育活動全体で取り組む必要がある。」とお話いただきました。また、4名のパネリストの発表は、これから主権者教育を進めていくにあたり、非常に参考になるものでした。後半は、受講者がどのような取り組みが考えられるか、熱心に話し合っていました。

主権者教育の推進研修

本研修は伝達研修となっております。受講者が各学校で研修内容を教職員に伝えています。

 (3)各教科授業改善研修

 児童生徒にとってわかりやすい授業をするための実践的な内容を各教科で開催いたしました。

中学校理科図画工作美術

国語(小学校)授業改善 数学(中学校)授業改善 誰でもできるダンス指導
国語(中学校)授業改善 理科(小学校中学年)授業改善 道徳(小学校)授業改善
表現力と想像力を育む読書指導 理科(小学校高学年)授業改善 道徳(中学校)授業改善
すぐに役立つ書写 理科(中学校)授業改善 英語(小学校)授業改善
社会(小学校)授業改善 生きる力を育てる生活 英語(中学校)授業改善
社会(中学校)授業改善 生き生き学べる音楽(小学校) 子供が主体的に学ぶ総合的な学習の時間
算数(小学校)授業改善 発想を生かし育む図画工作・美術 子供が主体的に活動する学級活動

 (4)いのちの大切さを伝えるこころの教育研修

 7月31日(火曜日)に開催いたしました。児童生徒の豊かな心を育むために必要な資質や人間尊重の精神に根ざした教育の在り方や指導上の諸問題について研修し、こころの教育の充実を図る研修を行いました。受講者からは「体験が多く盛り込まれた充実した研修でした。実際に生徒に授業をしたらどうなるか想像し、楽しみながら受講できました。」「命はかけがえのないものと口で言うのは簡単ですが、子どもたちにどう伝えていくか真剣に考えることができました。」などの感想がありました。

いのちの大切さを伝えるこころの教育研修

この記事についてのお問い合わせ

総合教育センター 研究研修班

〒273-0863千葉県船橋市東町834

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。