9月のワークショップの様子

更新日:令和元(2019)年10月9日(水曜日)

ページID:P073439

まだまだ暑い日もありますが、風が爽やかなおかげで、だいぶ過ごしやすくなりましたね。
とびはく(飛ノ台史跡公園博物館)では9月に有料ワークショップを2回行いましたので、その様子をお伝えします。

かご作り・中級

エコクラフトを使ってかごを編むワークショップです。今回は「中級」ということで、かごの底を四角く編む「網代(あじろ)編み」に挑戦しました。親子で協力して工作に取り組んでいる方々も多く、見ていた私たちも温かい気持ちになれました。皆さん最後まで頑張って編んで、素敵なかごを持ち帰っていましたよ。

オモシロ建築
編み方に慣れるまでが一苦労でした

オモシロ建築
あと少しで完成です!

フルーツ&バスケット

こちらもエコクラフトを使ったワークショップです。赤、黄、紺の3色のエコクラフトでフルーツなどを作り、バスケットに盛り付けるというものです。みんな覚えが早く、編み方をマスターして、どんどん作品を作っていました。同じ赤でも、ヘタの形を工夫してイチゴ、トマト、リンゴなど様々な物を作っていましたよ。

オモシロ建築
赤いエコクラフトで何を作ろうかな

ジョーモンパレード
素敵なフルーツとバスケットの完成です

この記事についてのお問い合わせ

飛ノ台史跡公園博物館

〒273-0021千葉県船橋市海神4-27-2

受付時間:午前9時から午後5時まで ※入館は午後4時30分まで 休業日:(月曜日)、(祝日) (休日)の翌日((土曜日) (日曜日) を除く。5月3日から5日は開館)、12月29日から1月3日まで

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。